新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

ほとばしるクリエイティブ!?保育園でのむすめの制作物ふたつ(2歳4ヶ月)

【スポンサーリンク】

おはようございます、新米ママのtononecoです。わが家の2歳4ヶ月のむすめも、この春入園した保育園生活にすっかり慣れてきました!

f:id:tononecoweb:20170609093147p:image

わたしがむすめの入園で楽しみにしていたことの1つが、保育園で作った工作を家に持って帰ってくることでした。自宅でもクレヨンなどで落書きしたり、ねんどで遊んだりするのですが、どれもいまいちいじりすぎてしまい最終的に破滅の方向に向かう(ねんどのすべての色が混ざって暗黒色のなにかが完成したりする)ので「破壊神かな?」という感じ。それが、あら不思議!保育園から持って帰ってくる工作はどれも作品らしさ放っているではありませんか(*´꒳`*)まさに思い描いていた通りの仕上がり!子どもらしくて元気いっぱい!そしてできれば制作意図をうかがってみたい、ちょっぴり不思議な作品です◎今日はそんな、むすめ2歳4ヶ月の工作作品を成長記録として記事にしていきます。

ゴッホばりの厚塗りがすぎる「こいのぼり」

f:id:tononecoweb:20170606015351j:image
これは先月端午の節句のあたりに制作したもので、しばらくお教室に飾っていたものを最近持って帰ってきました。鯉のぼりのカタチの色画用紙に、カラフルなシールや水彩絵の具で装飾しています。シールはなんとなく自信なさげにはられていますが、絵の具の方はなんて大胆な色づかいと筆づかい!近くでみると水彩絵の具がものすごい分厚く塗ってあります。笑
これよく乾いたねっていう。油絵の具でなく、よく水彩でこれをw本当に「うちの子ゴッホかな?」っていうくらい大胆に塗りたくってあって笑いました。ひいき目でなく並んでいたほかの子の作品中でも異彩を放っている感じで、担任の保育士さんにも「すごく思い切りが良くて…」みたいに褒められ(?)ました。

f:id:tononecoweb:20170606015410j:image

でも、やっぱり並べてみるとほかの子の作品もパンチが効いてますね( ˆoˆ )/笑
実は自宅ではまだ絵の具で遊んだことがなかったので、はじめて楽しかったのだと思います。汚れを懸念して家ではやらせてあげていないのですが、そろそろ解禁しようかな!
この作品は額にこそ入れてませんが、リビングの壁のいい位置に貼っています◎

まるでバ○キ○マンの色づかい!?なTシャツ

f:id:tononecoweb:20170606015524j:image

これはまだお教室に飾ってあるのですが、Tシャツのカタチの画用紙にクレヨンと絵の具でおえかきした作品。ひと目見て思ったのは、「カラーリングがもろバイキンマン!」ということ。家でお絵描きする時にはない色づかいだったので意外でした。
わたしはきれいな色のクレヨンの争奪戦に敗れたのだろうか…とネガティヴに考えてしまいましたが、夫いわく「いつも着てるお気に入りのワンピースの色だね」と言っていました。言われてみれば、たしかに…!わたしもそっちの方向でとらえようと思います◎

これをお家に持って帰って来たら、何を書いたの〜?と一応聞いてみたいです!

f:id:tononecoweb:20170609093449p:image

▲むらさきのワンピースを着るむすめ。過去絵より

いずれ直面する保育園での工作が続々と増えていく問題!

タイムリーなことに職場の上司がこのあいだこんな話をしていました。去年から保育園へ通っているお子さんの持ってくる工作の保存場所にこまり、無印で収納用品を買い足した、ということでした。…やっぱり近い将来そうなりますよね。今はただ作品を持って帰ってくるのが楽しみで、いずれいいのがあれば額を買って入れて飾りたいなぁなんて思ってますが。増えていくにしたがい、工夫して整理の仕方や保存の仕方、時には写真に残して処分するなど考えねばなと思います!

そんなことで頭を悩ます日がくるまでは、今のようにむすめの作品を楽しみにほんわかしてようと思います(´∀`)本日はこの辺で〜♪