読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

ガラピコぷ〜がやってきた!!に行ってきました◎曲目やグッズのことなど

むすめの日常 音楽 おでかけ

【スポンサーリンク】

こんにちは、新米ママのtononecoです。三連休初日の土曜日に、おかあさんといっしょ「ガラピコぷ〜がやってきた!!」東京・中野サンプラザ公演へ行ってきました◎その時のレポートを書こうと思います。

おかあさんといっしょ「ガラピコぷ〜がやってきた!!」

f:id:tononecoweb:20170320154933j:image

Eテレ「おかあさんといっしょ」のイベントのひとつです。むすめは昨年の秋にはじめて「おかあさんといっしょ宅配便。ガラピコぷ〜小劇場」という無料のイベントを観に行っています。その時にレポートはこちら。

おかあさんといっしょ宅配便「ガラピコぷ~小劇場」へ行ってきました - 新米ママと、ときどきオトン。

ですのでむすめにとっては2度目のガラピコぷ〜のステージ観覧ということになります!
そして今5月のゴールデンウィークの「おかあさんといっしょファミリーステージ」のチケットに応募しています。だいすけおにいさんもゲストで出るということで、見られるチャンスも最初で最後!当たるといいな〜(^.^)

f:id:tononecoweb:20170320235318j:image

▲入場時の様子。この先の階段を上がったところで、チケットのもぎり。

イベント概要

2017年3月18日中野サンプラザ
開場12時半
開演13時
チケット料金2,600円(1枚)…1歳以上からはチケットが必要なので、夫とわたしと娘の分で計3枚

出演者

チョロミー、ムームー、ガラピコ、坂田おさむ、つのだりょうこ
おなじみのガラピコぷ〜の3人と歴代のうたのおにいさんおねえさんです。
坂田おさむさんはおかあさんといっしょの中の歌の作詞や作曲でよく名前をみます。
「地球ぴょんぴょん」や「メダルあげます」「ありがとうのうた」など名曲ばかり!

グッズのこと

f:id:tononecoweb:20170320155008j:image

▲ボードの前で熱心に話し合う親子の手や頭が見切れてしまいました(^^;; 価格は税込み。

12時半から入場開始。まず気になるのはグッズです!開場直後に入りましたがすでにグッズ売り場には列が。とりあえずボードに貼ってあるグッズ一覧をチェックしました。
先に一度席について荷物を降ろしてから、開演少し前にグッズ売り場へ行き、ぎりぎりで「チョロミーのキャップ」を買いました!むすめもそれをかぶってウキウキで開演を待ちました◎◎

f:id:tononecoweb:20170320170029j:image

(出典: http://www.nhk-sc.or.jp/studiopark/shop/sp/goods/?program=207&id=011

ちなみにこの帽子…めちゃくちゃ可愛いです◎(ただの親バカ笑)お気に入りで家でも頻繁に被ってますし、わざと逆さに被ったりしていて悶絶です(*´꒳`*)写真撮れたら追加でアップしたいです。あまりにお気に入りなので汚してしまわないか心配…。ちなみに1,600円なり!全体の作りは厚手のフェルト素材でできています。

会場を見渡して見ると、やはり「バルーン人形」(860円)が1番よく見られてあとはキャラクターのぬいぐるみのついた「ふんわりポシェット」(1,500円)を持っている子もたくさん見かけました!

グッズ売り場は終演後のほうが空いているかも

ちなみに、グッズ売り場は開演前はずっと混んでいる印象でした。まさに長蛇の列になっていて並ぶのを躊躇する感じ。けれど終演後のほうが列もできておらず、比べるとまだ空いていたように思います。かといってスカスカというわけではないのでどちらにせよ多少は並ぶ覚悟で!

f:id:tononecoweb:20170320195720j:image

▲これは開演前のグッズ売り場の列

ステージの曲目や内容について

まずステージセットがとても可愛かったのが印象的です!カラフルで光沢のある布がステージを縁取るような感じであしらわれていて、ピカピカわくわく世界観ができあがっていました◎(会場内撮影禁止のため写真撮れなかったのが悲しいです…)
むすめも開演前から「もうすぐでてくるー!」とステージを指差し、目を輝かせて興奮気味でした(^-^)
…ところで、きちんとスマホにメモしていた曲目をむすめに消されてしまいましたΣ('◉⌓◉’)なので記憶に基づいての曲目になります。。無念!

さて、開演時間となりいよいよショーがスタートです٩( ᐛ )و

まず最初は「あおうよ!」ガラピコ達とおにいさんおねえさんの合わせて5人、キラッキラのステージで始まりました!わたしも子どもも大好きな歌ではじまりからテンションMAXでした。むすめをよく見るとなんだか結構踊れていて、いつの間に?!と驚きました。さてはパパとyoutube動画で研究しているな!笑
その後はこれまたわたしもむすめも大好きな「地球ぴょんぴょん」で飛び跳ねながら盛り上がったり、ガラピコの劇で七色の石を会場のみんなで力を合わせて探したり◎
他にも「ヤッホ・ホー」「わらうおばけ」「すっぱすっぱすっぴょ!」「メダルあげます」など楽しい曲をたくさん演ってくれました。
ガラピコのみんなが歌う「ともタッチの歌」「チョロミーのぱっちりダンス」なども可愛かった〜(*´ω`*)
後半はすこししっとりした曲たちが多めでした。「まほうの靴」「ありがとうのうた」などをおにいさんおねえさんが素敵に歌い上げていました。
そして「ブンバボーン!」はりょうこおねえさんがひとりで踊ってくれました!!とてもパワフルでお見事でした◎◎途中からガラピコぷ〜の3人とおさむおにいさんも参加。子どもたちもみんなで踊ってとても盛り上がりました!

曲目(セットリスト)

正確ではないですが(^^;;だいたいこんな曲をやってくれました!思ったより盛りだくさんで大満足でした◎

  • あおうよ!
  • ヤッホホー
  • げんきひゃっぱい
  • 地球ぴょんぴょん
  • 歩いて行こう
  • チョロミーのキラキラの星の歌
  • わらうおばけ
  • すっぱすっぱすっぴょ!
  • メダルあげます
  • ともタッチのうた
  • まほうの靴
  • チョロミーのぱっちりダンス
  • ハイ・ハイ・High
  • 風と踊ろう
  • そよそよ木の上で
  • まほうのとびら
  • ありがとうの花
  • ブンバ・ボーン!
  • say!good-bye

おまけ。開演中の子どもたちの様子

やはり客層は子どもたちがメインなので、なかなか一筋縄ではいかない感じでした!笑
月齢が低い子はたぶんステージとかショーとかいまいち理解してないと思うので、いつもと違うところへ連れてこられて結構早い段階でぐずぐずしてしまってましたね(^^;;
赤ちゃんを抱えてロビーへと走るおかあさん、また戻って来るおかあさんと、あとを絶ちませんでした。
そしてステージは全部で1時間とすこしくらいの時間だったのですが、大体30〜40分くらいで会場内の子どもたち全体がすこしぐずついてきていたような。笑 子どもの集中力って多分それくらいが限界ですよね。ずぅーっと同じ席に座らされているんですから。うちの子も最初から盛り上がって飛ばしすぎたのか、その位の時間から「おうちかえるー」とか言ってました。そこまでぐずらなかったので誤魔化しきれましたが、思わず「えっ?!(まだ終わんないと思うよ?)」と聞き返してしまいました。

帰り際に見つけた撮影スポット

特に大きな看板とかもなく、記念撮影ができないな〜と思っていたのですが、会場を出るときに見つけてしまいました。
と言っても、イベントのチラシの大きいバージョン。A1ポスターくらいのサイズのものが簡易的に立ててあって、みなさんそこで写真を撮ってました。けれどすでに列ができていたことと、むすめがぐずり始めていたので記念撮影は断念。撮りたかったけど、むすめ的には「別に〜」という感じですし、まぁしょうがないですね(^^;;

「ガラピコぷ〜がやってきた!!」へこれから行くひと向けのまとめ

ここからの内容はこれから「ガラピコぷ〜がやってきた!!」へ行く人の参考になりそうなことをまとめたものです◎

注)今回わたしが行ったのが東京・中野サンプラザ公演だったので、他会場で当てはまることとそうでないことがあると思います。

中野サンプラザへの交通手段は車をえらびました

迷いましたがわたしたちは車で向かいました。開場の1時間前に着くように家を出発し、着いてから適当なところでお昼を食べてから…という予定で行きました。

中野サンプラザの駐車場が20分200円

中野サンプラザ周辺にはパーキングがたくさんます。最初に入れようとしたところが昼間は15分200円で躊躇してしまい、結局中野サンプラザの駐車場が20分200円だったのでそちらに。ホール観覧だと施設利用の割引はなしでした。
直結だしスムーズだったのでよかったのではと。特にわたしたちが入った時間(11時45分頃)には混雑はおらず普通に止められました。そして同じような家族連れの車がちらほら。
ちなみにその時間に入れて出庫した時の料金が1,800円でした。車は楽なのですが、電車賃と比較するとやはり高くつきますね。(ガソリン代もあるし。)まあ、楽さをお金で買っているのですが(^^;;

中野駅周辺のお昼について

中野サンプラザはほとんど中野駅前で、周辺に飲食店はたくさんあります!なので適当なところに入ろうと思っていましたが、やはり土曜ということでどこも混んでいてスムーズには行きませんでした。
子連れということで、目に付いた飲食店「大戸屋」、「ねぎし」の順に入ってみましたがどちらも満席、3軒目に「天や」に入れたのでそこで済ませました!
たまたまソファ席に座れて、注文したものもすぐ出てきたし、天丼とうどんのセットをわたしとむすめで分け合って食べましたが美味しそうにしていたので結果オーライ◎しかもリーズナブルですし「天や」割とおすすめです!

意外と中野駅前にはファミレスがなかった

ちなみにはじめはファミレスを探したのですが、Googleマップを見るかぎり駅の反対側にガストがひとつ…という感じであきらめました。

中野サンプラザ前の広場で青空ランチ

わたしは思いつかなかったのですが、中野サンプラザの前には広場があり、ちょっと座れるようなところもあるのでそこでおにぎりやお弁当など食べているファミリーもたくさんいました!
なるほど〜と思いました◎もしどの飲食店にも入ることができなかったらと思ったら、その選択もおおいにありですよね。

f:id:tononecoweb:20170320195605j:image

▲右手の時計塔の周りに座って、ご飯にしている人たちがたくさんいました。すこし風がありましたがお天気もよかったです◎

ベビーカーのこと

わたしたちは車だったので持って行きませんでしたが、ベビーカーを押したお客さんが大勢でした。
会場へ入る前の、広場の奥半分ほどがベビーカー置き場になっていました。クロークのような感じで、係の人にお願いして番号札で預かってもらう感じでした。この日は晴れていたのですが屋外でしたが、雨の日は屋内になるのかもしれないですね。

f:id:tononecoweb:20170320195624j:image

▲12時半頃の様子。こちらもさほど並ぶことなくスムーズに受付していました。

f:id:tononecoweb:20170320195636j:image

▲まだまだスペースにも余裕がありますね。最終的にどのくらい埋まったのかは帰り際チェックし忘れてしまいました…。

トイレのこと

会場のトイレは混雑せず充分な数があり、わたしが行ったのは開演15分前というタイミングでしたがすぐに済ませることができました。

授乳スペースのこと

またうちの子に必要なかったので、実際授乳スペースまで足を運んでいないのですが、「2階ロビーに授乳スペース」という張り紙があったので、おそらく特設でスペースを確保してあるようでした。

上演時間

時間としては1時間10分くらいでした!子どもたちのことを考えても、これくらいが限界なのかなと思いました。でもむしろ名曲のぎゅっと詰まった見応えのあるステージでした!

上演中の子どもたちの様子

客層や子どもの年齢

やはり「パパ・ママ・子ども(たち)」という家族連れが多かったですが、なかにはママ友グループ的な方々も。あとはママと子ども(たち)という家族も普通にいました。
皆さん子どもが一歳半以上くらいから連れてきてるのかなといった感じ。お兄ちゃんお姉ちゃんがいれば一歳未満の赤ちゃんも連れてきてるんだなと思いました。赤ちゃんすぎると外出も大変ですし、本人もまだわからないでしょうからね。

子どもたちの集中力(笑)

前述もしましたが、最初はみんなノリノリです!!スタートからしばらくは大抵の子がステージに集中して目を輝かせていたと思いますが、だいたい30分をすぎた頃から会場がざわざわしはじめていました。笑 ずっと客席で座っていなくちゃいけなくて、飽きてしまうんですよね。

わが子も然りです。なだめつつ、「ほら!見てみて歌ってるよ!」とステージに注意を向けさせつつ乗り切った感じでした。
子どもがぐずり過ぎてしまってロビーへ避難する方も多くいたので、そんなにお互い気にせず客席の行き来をしている感じでした。

当日券あり?!

この日はわたしたちが観た第一回公演の後に、15時半開演の第二回がありました。帰りがけに会場の窓口を観ると、「14時半より当日券販売」の張り紙がありました。全然想定していなかったのですが、公演によっては当日券が出るようです!

以上、気づいたことはこんな感じです。前回はじめて見に行ったステージと違い今回初めて有料のコンサートだったわけですが、たくさん知っている歌を聴けて一緒に歌ってわたしもむすめもとても楽しめました(*^o^*)生で音楽を聴いて歌って踊ってという体験は、子どもにとってもいい刺激になるのではと思います◎

ちなみに今回夫も一緒に来てもらっていて途中眠くなってたようですが、最終的には「前の席のぐずり始めた赤ちゃんを顔芸で笑わせる」という任務を自発的に見つけてそれに勤しんでいました。
当然の話ですが、こういったお出かけの時にひとりで子どもを連れて行くより、夫がいるとすごく助かります。中にはおかあさんひとりで子どもをふたり連れている方なんかも見ましたが、すごいな〜と思いました。今回のチケットはわたしが勝手に取って夫にも都合をつけてもらったのですが、嫌な顔せず予定を調整してくれて車も出してくれたことにあらためて感謝しています!
Twitterで同じイベントに同じく夫さん同伴でいらしていたという方のツイートを見て「夫は行きたくなかったらしくものすごく文句を言われた」と書いてあり、当然のことじゃないよなと改めて思いました。(-。-;
ということで長くなってしまいましたが、おかあさんといっしょ「ガラピコぷ〜がやってきた!!」のレポートでした◎

【関連記事】

www.tononeco.net