読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

【パパとお留守番その2】むすめを夫にまかせおでかけ♪ママ不在時のパターンがほぼ確定

【スポンサーリンク】

先週のことですが、夕方からむすめを夫にまかせわたしひとりおでかけした日がありました。おでかけの目的は、わたしの唯一の趣味だったライブ鑑賞!産後はなかなかむずかしく2年間我慢していたのでとても嬉しかったです。

今日はその時の「パパとふたりでお留守番の様子」の記録と、「ママ業をしばし忘れたおでかけ」のことをちょこっと書きます。

実は2度めの夜のおでかけでした

前回は昨年末に会社の忘年会に参加しました。この時はむすめとパパのお留守番がほとんど初めてくらいの感じだったのでだいぶ構えたのですが…、なんとかやってくれました!笑 夫にも自信がついたようでしたし、実績があったぶん今回は多少気が楽でした。

今夜はママ不在!むすめとパパのお留守番の記録

意外や意外!にこにこでお見送り(^^)

その日は17時半頃に出発の予定でした。時間が近くにつれ、
「今日は夜ママいないからね〜パパとお留守番しててね」
「パパと何かおいしいもの食べられるかもよ〜!」
「どこか楽しいところ連れてってくれるかもね!」
むすめは「おいしいもの」に1番反応を見せてました。笑
「なんかおいしいものね〜〜(*´︶`*)」とにこにこして笑いが止まらないみたいになってました!
その成果か、いざ夫とバトンタッチして「じゃあママ行ってきますーす!」という時には、もう満面の笑みで「ばいばーい!!!」と元気いっぱい送り出してくれました◎
これならわたしも気が楽です。現金すぎるむすめですが、不安げに泣いてしまうよりずっと前向きだと思いました!えらい!!!

パパとふたりで外食

ここからは夫から聞いたふたりでお留守番の様子です。
今回はむすめ夕飯もおまかせしたのですが、結局家の近くの焼き鳥屋さんへふたりで繰り出したようです。
むすめがうまれる前からよく行っていて、むすめが大きくなった最近も何度か家族で行っているアットホームな焼き鳥屋さんです。

意外と幼児の食べられるものがある!

このお店は特に白いご飯がおいしかったり(むすめは白米が大好き)、冷やしトマトやじゃがバターなど、サイドメニューが意外と幼児でも食べられるものが多いです。焼き鳥はつくねやささみなどならすこし食べられますしね◎

だいぶいい子だったらしい

食べ物があると大体ご機嫌なむすめですが、さすがに夫ひとりで大変じゃなかったかなと思いましたがだいぶいい子ちゃんだったようです。それはなによりでした!にこにこといろんなメニューをぱくぱく食べて無事夕飯を済ませられたということです◎
たしかにたまにの外食は、幼児と言えど嬉しいですよね(^^)

近所のスーパーへ夜のウィンドウショッピング

その後は一応「おうち帰ろうか〜?」と聞いたようなのですが、むすめ自ら「ん〜?スーパーいく〜」とそちらの方向へ歩き出したそうでした。
前回のお留守番の時も、そこへ「夜のおさんぽ」へ行っているので、むすめはそのつもりだったのかもしれません。
前と同じくスーパーの上階にある子ども服屋さんのおもちゃ売り場を物色したそうです。
もうこの辺の写真とかデジャブです。笑

f:id:tononecoweb:20170225043626j:image

▼ちなみに前回のパパとお留守番時の夜のおさんぽ写真

f:id:tononecoweb:20170225054044j:image

おウチでごちそんぐDJを鑑賞

帰宅後お風呂に誘ったそうですが嫌がってしまい、「ごちじーじぇー(ごちそんぐDJ)みるぅ」とリクエストが入り、それを観たそうです。
前もYouTube祭りをしたようなのでもはやおきまりの流れですね。あまり夜寝る前の映像コンテンツは普段控えているのですが、「パパとお留守番のときだけ!」みたいな感じならOKかなと思っています。

やっとお風呂&覗きにくる猫

ある程度ごちそんぐDJを観たところでもう一度お風呂に誘うと、気が済んだのか今度はすんなり入ってくれたそうです。
普段から夫はむすめのお風呂のかかりなのでここは「俺のターン」です。
…しかしここでお猫さまの登場!(前回もなぜかふたりでお留守番時の入浴時に風呂をのぞきにきています。笑)またもやデジャブ。
むすめも泣いたりしてるわけじゃないのですがね。お風呂の扉に猫のシルエットが映って「にゃんにゃん!」と嬉しそうではあるかも…。笑
しかしこれは何のお約束なんでしょうか??笑 意図がよくわからないのですが、守り神的な?やっぱり猫なりに心配をしてくれてるのかな???(´⊙ω⊙`)

寝る間際だけは「ママ〜」となってしまう。ねんねはエルゴで寝かしつけ

さて体もあたたまりそろそろ眠くなってきたむすめ。あとはねんねするだけ…という段階なのですが、やはり眠たくなるとだめみたいです。
今回は本当に眠りに落ちる前の一瞬だったようですが「ママー!」となってしまい、結局またエルゴ(抱っこ紐)に入ってねんねしたようです。
面白いのは夫が「抱っこ紐入る?」と聞くと、泣きながら「だっこひーも、はいる…」と自ら手を伸ばしたそうなので、むすめ的にも入眠アイテムとしての信頼がエルゴにはあるようです。

パターンが確立された「ふたりのお留守番」

むすめ的にも「パパとのお留守番は特別で、すこしわくわくするもの」として印象づけられたのではと思いました!絶対的に「ママの不在」というのはまだまだ不安な面もあると思うのですが、それを上塗りするくらいのもてなしでパパが頑張ってくれるので、むすめにとってマイナスイメージではなさそうだなと。本当にありがたいことです!
パパ的にもスムーズに行く流れが見えて、多少気が楽な面もあるようです。

パパとお留守番のパターン

  1. ごはん
  2. 近所のスーパーに夜のおさんぽ
  3. お気に入り動画祭り
  4. お風呂(猫が覗きにくるおまけつき)
  5. エルゴ(抱っこひも)で寝かし付け

わたしはと言うと…


久しぶりの渋谷でした。平日と言えど人が多く怖かったです。笑

手ぶらで颯爽と

いつもはむすめを抱え(あまりあるいてくれないので)、子連れで必然的に増える荷物をリュックに押し込んだ大荷物スタイルなのですが、今日はひとり。勢い付いて手ぶらで外出しました!
もともと荷物は少ない方なのですが、特にこの日誰かと約束しているわけでもなく完全にフリーだったので。財布とスマホと鍵とハンカチをポケットに入れて、だ〜〜いぶ身軽でした。
ライブも満喫しましたが、身軽さも満喫してリフレッシュでした!

Kishi Bashi「sonderlast」ツアー

ここ5年くらいわたしがはまってる日系アメリカ人のアーティストのライブでした。バイオリンを用いたスタイルで、エフェクターを使ったりループシステムを駆使したり、バンドスタイルでゴリゴリだったりと盛りだくさん。まとめてしまえばその日のライブも素晴らしかったです。

ちょっと本当に素敵すぎたので、また別途この方のこの「sonderlast」という作品については書きたいなあ。ちょっと文学的なにおいのする音楽なので、いつも考えさせられるのです。この人も日本人の奥さまとの間にむすめさんがおられます。なのでそういったところも勝手にシンクロさせ、親になってからはなおさら。
とにかく年に一回くらいしか来日されないので、この機会に行くことができてよかったです。ライブ大好きなので、「これだな〜〜〜〜わたし生きてる〜〜」感がすごかった!夫とむすめよ、ありがとう。わたしもっと頑張る!

なんだか久しぶりにブログを書いたからか、最後収拾がつかなくなってしまいましたが、勢いも大事と思うので、このままで(^^;;
というわけで、むすめとパパのお留守番第2弾でした!!