読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

「良いことメモ」を始めて気づいた、むすめ2歳最近のうれしい成長

【スポンサーリンク】

こんばんは、新米ママのtononecoです。今日は「良いことメモ」を始めてから気付いた、むすめのうれしい成長についてです。先日「良いことメモ」について書いた記事です。

電車で大人しくしていられるように!

むすめは電車が大好きで踏切を通りかかるとずっと見ていたり、また駅の方へ行くと電車に乗りたがったりします。
たまにひとつ隣の駅の病院や、もう数駅離れたちいさなデパートへお買い物に行ったりするのに電車に乗せることがあります。まだ小さいですしやはり嬉しくて興奮するのか、電車の中では大人しくしていられません。歩き回ろうとしたり、「あぶないから歩かないで」と注意した挙句電車の通路にひっくり返ってイヤイヤしてしまったり、本当に大変でした。
なので電車に乗せるのはドキドキでなるべくなら乗せたくなかったのですが、最近それが変わったのです!
まず乗る前から「これから電車に乗るけど大人しくしてくれるかな?座っていてくれるとママうれしいんだけどな~」などと声掛けをしておきます。さらに電車に乗ってシートに大人しく座ってくれたら、その時点からほめ殺しという荒技なのですが。笑 「えらいね~!もう2歳だもんね、やっぱりお姉ちゃんだなぁ~!ママ助かっちゃう~良い子ちゃんだな~」と仕切りに声を掛け、ほんの2、3駅ですがおとなしく座ってくれています。
といっても声がでかいので、犬の写真の入った中吊り広告など見て「あ!ワンワン!」などおしゃべりは激しいのでそういう意味ではおとなしくないのですが…。でも以前の状況に比べればとても良い子にしていられますし、わたしもとても気が楽になったのです。

お散歩の時自分の足で歩いてくれる距離が伸びました!

f:id:tononecoweb:20170202052621j:image

むすめのかわいい言いまつがいで、「歩く」というのを「あくる」と言ってしまいます笑

これはそもそも以前からのお散歩が「誰のためのお散歩???」というくらいわたしが抱っこしていました。実に8割方は抱っこでした。^^;
それが最近では自分で歩く距離がぐんと伸びて、半分近くは歩いてくれるように!(それでも半分なのですが。笑)
前は少し歩いたらすぐに止まって「ママ、抱っこ」だったのですが、その頃から比べたら今はとても頑張れるようになりました◎

保育園ではすごくよく歩いているらしい

なぜか保育園でのお散歩ではよく自分で歩いているらしく、以前から「ほんとに〇〇ちゃんはお散歩の時頑張って歩くんですよ!」などと保育士さんから褒められたりしてました。
けれどわたしとのお散歩ではほぼ歩いてないので、なぜだろうと疑問なのですが…。ただの甘え?もしかしたらあのワゴンが嫌いなのかも??ともあれ少しずつでも歩いてくれる距離が伸びてきて、わたしとしては本当に嬉しいです。

なぜ怒られたたのかが少しずつわかるように

おもしろ半分、興味半分で、やってはいけない事をすると、すこし反省の色を見せてあからさまにシュンとしたような顔を見せるようになりました。以前は「怒られた!」という事実だけがショックなようで泣いてしまっていたのですが、すこし反応が違ってきたように思います。
それどころか怒られてから少し時間が経ってから「…ママ、おこってる。。」「〇〇ちゃん、〇〇しちゃった…。」という感じのことを言いながら振り返ったりしていることも。これにはすこしびっくりして「そうだね。でももうママ怒ってないよ。〇〇ちゃん自分がわるかったってわかったもんね」とフォローを入れました。
それから「これやったら怒られるな…」という見通しが立っていたり、食べ物をこぼした時に「あ!やっちゃった!」という反応を見せることもあり、ああもう赤ちゃんじゃないんだな、少しずつわかるようになったんだな、と思いました。

そろそろしつけを始めるタイミング??

目安としてはどのくらいからしつけを始めるのでしょうか??しつけは3歳から…とどこかで見たような気もするのですが、少しずつ言い聞かせていくこともそろそろしていこうかなと思いました。
あまりに抑制するのも良くないと思うのですが、もうやりたいようにやらせてしまっていたら部屋が崩壊するレベルですからね。笑 2歳児おそるべし!

というわけで、最近気付いたむすめのうれしい成長についてでした。「良いことメモ」は記録することで可視化されるので、こんな小さな変化にも気付きやすいと思いました!では本日はこの辺で。

www.tononeco.net