読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

2歳目前にしてむすめがにわかに歌いはじめました!

【スポンサーリンク】

こんばんは、先週より風邪で一家全滅している新米ママのtononecoです。こんな時こそ明るい話題!ということで、すこし前にちょっと嬉しいことがありました!むすめがにわかに、お歌をうたい始めたのです◎むすめが好んで観ていたYouTubeのおかげでもあるので、すこし紹介したいと思います。

f:id:tononecoweb:20170116022255j:image

今年やりたいことのひとつ「イラストを描く」にチャレンジ!

はやくむすめにお歌をうたって欲しかったわたし

Eテレの子ども向け番組などを観ながら、体を揺すったりして見よう見まねで踊り出すのは1歳手前くらいから見せてくれていて、大変癒されていたのですが、でもそういえばうちの子は歌わないなあ…と思っていました。
ネットなど見ているとすでに1歳数ヶ月くらいでいろいろ歌い出す子もいるようなので、うちの子はまだかなぁ~と心待ちにしていました。
なぜそんなに期待していたかというと、単純に情緒的発達の心配もしていましたが、それよりも「自分の子どもが舌足らずでお歌をうたう…」なんて可愛いこと必至じゃないですか(*´ω`*)
親ばか加減から、そんな光景を夢見ていたのです…(*´ω`*)

スマホ動画は利用している派です

スマホを子育てに利用することについては賛否があると思うのですが、わたしはめちゃくちゃ活用してます!こんな便利なものはないし、スマホがこんなにも普及しているこの時代に利用しない手はないと思っています。
特に外出先での最後の奥の手としては大変お世話になっています。
むすめが見たがるのは自分が写った写真や動画、あとはYouTubeでお気に入りの動画がいくつか。一応動画を見せる時は一緒にいろいろ話しながらみたり、一緒に踊りながら観たりするようにしています。スマホの操作を覚えられてもやっかいなのでいじらせたくないですし、スマホを渡して放っておくことはありません。
そんな感じでわが家では動画視聴に関してはゆるく、いろいろな動画に触れる機会があります。
そんな流れの中でむすめがにわかに歌い出すきっかけとなったYouTube動画をふたつご紹介します。

とんとんとんとんひげじいさん(まあたんのワクワク!手遊びっちょ)


偶然みつけた動画ですが、いろいろなシリーズの手遊び歌があるようです。お馴染みのとんとんひげじいさんなので、最初はむすめも「これ知ってる~」的に観ていたと思うのですが、なかなかひねりを効かせてくる(悲しい・楽しいバージョン、音をつけるバージョン)のでさらに夢中になったようでした!
そして今までやらなかった、「歌いながら手遊びをする」というのを、突然まねをするようにやりはじめたのです。
まだまだ音程もテンポもなくヘロヘロですが、でも、かっわいいです(//∇//)

こぶたぬきつねこ(見知らぬ女の子の歌う)

これも偶然的にみつけた動画。どこかの見知らぬ女の子(3歳くらい?)が、これまた舌足らずな調子で一生懸命カメラに向かって歌っているのが可愛い動画なのですが、これにむすめがものすごい興味をしめしたのです。子どもって子どもにすごく反応しますよね?うちのむすめだけ??

 この女の子のまねをする感じで、一生懸命「♪こぶた~たぬち!…」と歌っていて、これまた親は悶絶です!
まだまだすべてがたどたどしく、時には「むすめちゃんも歌って!」と促してはじめて歌ってくれたりする感じなので、うちの子はちょっと恥ずかしがり屋さんなのかな?と思ったりしました。笑
お歌をうたうことも成長のひとつだと思いますし、とても微笑ましかったです◎

 

というわけで日常のひとこま日記でした!このところすごく寒いですね(◞‸◟)風邪も流行っているようなので、皆さまもご自愛ください!