読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

2歳のお誕生日どこ行く?これまでの娘のお出かけ遍歴を振り返る

【スポンサーリンク】

こんばんは、新米ママのtononecoです。
もうすぐむすめが2歳を迎えるのですが、まだ具体的なお出かけ先が決まっていません。
成長とともにもう様々なことを楽しめる頃合いかなとも思うので、選択肢が広がり迷うところでもあります。
本日はそんな2歳のお祝いのお出かけ先候補を頭の片隅で考えつつ、今までのむすめのお出かけデビューの遍歴を月例順&レジャースポット毎に振り返ってみようかと思います。

その1「水族館デビュー」生後7ヶ月(夏)

冬生まれのむすめが迎えた初めての夏に、家族3人旅行へ初めて行きました。その1日目の行き先としてチョイスしたのが「葛西臨海水族園」でした。
理由としては、屋内なことと房総の方の旅館を目的地とした時にわが家からそこへ向かう通り道だったこと。ちなみに車での移動でした。

f:id:tononecoweb:20170110125012j:image

あいにくの曇天(7ヶ月)

むすめの反応は…

ほんの少し魚を見ていた…ような気がする

な~んとなく、水槽の中を興味深げに見てはいましたが、そこまでのリアクションはありませんでした。

f:id:tononecoweb:20170110125050j:image

ベビーカーでおとなしくしてくれていた

特にぐずる事もなくそれは助かりましたが、たしか途中で寝てしまいました。

子どものお昼ごはんのことなど

お昼も園内で食べたのですが、当然まだ離乳食を始めた頃ということもあり持参したもの(バナナやBF)を食べさせました。
8月の下旬に行ったので、夏休み中ということもあり子どもたちも多かったですが、平日でしたので園内もレストランなどもそれほど混んではいませんでした。

まとめとしては

7ヶ月での水族館はうちのむすめにはまだ少し早かった。ベビーカーにおとなしく座ってくれていたので親は楽しめた。

その2「動物園デビュー」生後12ヶ月(冬)

1歳のお誕生日にどこへ行こうかということになり、動物園デビューをすることに。1月でしたので…寒かったです。この日も車で、ベビーカー持参で行きました。場所は「多摩動物公園」です。事前情報で坂が多いのでベビーカーは適さない、というような情報もあったのですが、一日中抱っこ紐も辛いので(むすめはあんよはまだでした)ベビーカーを選択。

多摩動物公園でのベビーカー使用について

たしかに地図を見ると多摩動物公園は、山の斜面に沿うかたちで施設があり、入り口が斜面の一番下、奥に進むにつれて斜面のてっぺんへと続くような感じです。わたしたちはどうしたかというと、園内に入ってすぐにバスが出ていたので、一番奥の高いところまで行き、そこからベビーカーに子どもをのせて園内を下る感じでまわる作戦に。というかベビーカーを押していたら係りの人にその方法をおすすめされました。なので結果ベビーカー持参でよかったと思ってます。

むすめの反応は…

結構動物を見ていた感じはある!

あきらかに半年前の水族館よりは、檻の中の動物にロックオンしていました!
けれどまだ言葉も出ていないので「おさるさん!」とか言った反応もないのですが、行ったり来たりする動物を目で追ったり指をさしたりしていました。

f:id:tononecoweb:20170110125115j:image

ガラスにへばりついてコアラを見るの図(1歳)
けれどやっぱり午後2時か3時くらいにはベビーカーの中で寝てしまいました。もともとそのくらいがお昼寝の時間なので、順当といえば順当です。

f:id:tononecoweb:20170110125147j:image

ベビーカーと抱っこ紐を併用

めきめきと自我が芽生えてきていたころなので、ベビーカーを嫌がり抱っこしてみたり、それでもぐずるので何かと思えばおっぱいだったり。乳幼児を連れての外出は一歳前後くらいから難易度があがるような…。うちのむすめの場合はそうでした。

お昼ごはんと授乳のこと

この頃もまだお昼は持参して、授乳もまだまだあったので合間授乳室を借りながらという感じでした。

まとめとしては

少しずつ動物を認識していた頃なので反応は悪くない。でも一歳頃は自我も芽生えてきていて丸一日の外出は結構しんどい頃。あと、寒かった!冬のおでかけは防寒対策はやり過ぎくらいでちょうどいいと思いました。」

ちなみに、2回目の動物園のはなし

f:id:tononecoweb:20170109184927j:image

ちなみに1歳4ヶ月(初夏)の頃にもまた別の動物園(ちば動物公園)にも行っていて、これはまた少し言葉の出始めの時期だったこともあり楽しんでいる様子がわかりました。
まじかに見えるライオンに興奮したりしていたのが印象的です。(「わんわん!」と言って喜んでいたので少し間違ってはいましたが。笑)動物園デビューはこのくらいの頃でもじゅうぶんかも。

その3「屋外グルメイベントデビュー1歳4ヶ月(初夏)

これは私たちの結婚記念日に遊びに行ったのですが、立川の昭和記念公園でここ数年毎年行われている「まんパク」というイベントです。
5月の末でもう半袖でいい位の陽気でした。歩き出しの遅かったむすめですが、この頃まだ転びはするけれど果敢にあんよにチャレンジしていた頃でした。

f:id:tononecoweb:20170109184907j:image

パパとあんよ(1歳4ヶ月)

むすめの反応は

いろんなグルメを幼児なりに楽しめた

いろいろなジャンルの食べ物があるので、すでに幼児食へと移行していたこともあり、出店されているお店の中から選んでうどんやコロッケの中身などを食べさせることができたので、むすめ的にもおいしいおでかけになったと思います。

キッズエリアが充実

f:id:tononecoweb:20170109184943j:image

それから、このイベントは特に子ども向けの施設が充実していました!テントではありますがオムツ替えや授乳のスペースも当たり前のようにあって、ボールプールやすべり台、ブランコなどで遊べるキッズスペースも充実。飽きてしまったのであろう子どもたちも、こちらでかなり楽しそうに遊んでいたのが印象的です。

その他

むしろ子育て世代をターゲットにもしているのかも。主催はロッキンオンジャパンフェスなどを企画しているイベント会社なので、こういった屋外イベントでの需要を熟知している感がありました。
私たちが平日に行ったというのもありますが、トイレもキレイでたくさんあり、全然待たないのでストレスゼロで楽しめた、かなり当たりなイベントでした!

まとめとしては

グルメイベント「まんパク」に関しては、あんよができて離乳食がそろそろ完了…というくらいならじゅうぶん楽しめるイベントだと思いました!早ければ1歳過ぎくらいでも大丈夫なんじゃないでしょうか。
ただ様々なグルメイベントがあると思うので、屋外なら気候や天候、子どもでも食べられるものがあるのか、オムツ替えスペースのことなどひととおり調べてからがいいと思います。

その4「温泉(ホテルの大浴場)デビュー」生後1歳5ヶ月(初夏)

むすめのあんよがようやく安定してきた頃、夫の仕事の関係で家族慰安的に箱根旅行へ行きました。現地集合でしたのでこちらも車です。仕事関係の方たちとの夜の宴会がメインだったので、特にむすめを観光地へというのではなかったのですが、あえてこれをむすめの温泉デビューと考えたいと思います。夫にむすめをお願いしたのでその様子をわたしは聞いただけなのですが、だいたいこんな感じかと思います。

f:id:tononecoweb:20170110125556j:image

箱根の旅館にて(一歳5ヶ月)

むすめの反応は…

まず大きな脱衣所とたくさんのひとにびっくりして謎のハイテンションだったようです。大きなお風呂には少しひるんだようで、湯船の中では座ることができず、ずっと立ったまま。それからやはりお湯の温度が熱いので、あまり長湯をさせずにあがってきたようでした。

むすめも特にぐすりもしなかったようなので、温泉さっぱりできたんじゃないでしょうか。

まとめとしては

温泉(ホテルの大浴場)デビューもあんよができれば入れる方もそんなに負担にはならないかなと思います。けれどお湯が熱いので、それだけ気をつけてさっと済ませてあげるにかぎります!

その5「夏フェスデビュー」生後1歳6ヶ月(夏)

実はうちのむすめはわたしに連れられてすでに夏フェスデビューをしています。航空公園(所沢)で行われた「夏開きフェス」というイベントです。詳しくはこちらの記事に。

7月下旬の真夏に差しかかろうとしていた時期なのでかなり迷いましたが、こちらが子連れで行ける夏フェスというのをかなり意識したイベントだったので、暑さ対策と水分補給を万全に整え思い切って出かけてきました!

f:id:tononecoweb:20170110130515j:image

むすめの反応は…

着いた瞬間からノリノリだった!

かなり反応としては良かったです!私たちが着いた頃にはすでにステージが始まっていたのですが、席に着くなり音楽にノリノリでこちらがびっくりしました。アーティストに釘付けになっていたし、音に合わせて体を動かしたり両手をあげてみたり。初めてのことで驚いたのもあるでしょうが興味も持って楽しめていたと思います。
会場内で気をつけたこととしては、やはりステージ付近は音が大きいのでなるべく後ろの方の席にしました。

キッズエリアが充実

子どもたちが遊べるようになったスペースや、簡単なワークショップが開催されていました。それから授乳スペースも。
オムツ交換台の付いたトイレは会場の外でしたが、わりとすぐのところにありそちらを利用しました。

でもやっぱり途中で寝てました。

午後の1時前くらいに到着して、もともとクローズが午後5時というイベントだったのですが、その日お昼寝をしていなかったこともあり途中からは抱っこ紐の中で眠ってしまってました。夏に丸一日屋外の音楽イベントは幼児には無理だと思うので、この半日くらいの規模のものがちょうど良い…というかギリギリだったと思います。

まとめとしては

「夏開きフェス」に関しては、都心でないこと(交通機関が混まない)、早めのクロージング、キッズエリアの充実などかなり子連れフェスとしては好条件ですが、わたしは1歳半くらいでぎりぎりだと思いました。もっと小さな子やベビーカーに座らされっぱなしでねんねしてる子もいましたが、屋根付きといえどやっぱり暑かったですし…。
他のフジロックやサマーソニックなど大きな夏フェスは、子どもがある程度大きくならないとわたしは一緒に参加できないなと思ってます。混むし、大人でも結構過酷なので。体力がついたら、またいつの日かって感じです。

その6「牧場デビュー」生後1歳7ヶ月(夏)

夏のお盆の帰省の際に、「成田ゆめ牧場」に遊びに行きました。牛や馬、山羊やひつじやあひる、うさぎなどがいて触れあえたりするのですが…。

f:id:tononecoweb:20170110130543j:image

むすめの反応は…

動物に触るのはまだ怖い

正直ちょっと怖かったみたいで、遠目に牛など見ていました。気にはなってるみたいでしたがあまり近くこともせず(^^; うさぎやモルモットを膝に乗せてなでなですることもできたのですが、うちのむすめは触れませんでした。

公園の遊具のほうがメインに

生き物よりも、牧場内の公園的なエリアで大きなすべり台をおじいちゃんと滑るのが一番楽しそうでした。

ちなみにそのひと月後

生後1歳8ヶ月くらいの頃に「伊香保グリーン牧場」にも行く機会があったのですが、そこでも動物たちよりもトーマスやドラえもんの乗り物があってそちらに夢中でした(^^; でもひとつ進歩としては、ひつじに直接枯れ草を食べさせられていたこと!おっかなびっくりではありましたが、おもしろかったらしくうひゃうひゃ笑ってました。「触れ合えるうさぎゾーン」では、まだやはり手が出ませんでした。

f:id:tononecoweb:20170110125904j:image

やっぱりトーマスが好き

まとめとしては

大人が期待する「動物とのふれあい…」はまだ少し先かなと思いました。それよりもまだ公園の遊具とか、トーマスの乗り物~とかになりがちでした。

その7「アンパンマンミュージアムデビュー」生後1歳8ヶ月(夏)

これは親戚の結婚式が神戸であったので、初新幹線デビューでもありました。その辺の話はこちらの記事で!

結婚式の後そのままホテルへ一泊して、とくに予定も決めていなかったので近場で行けそうな神戸アンパンマンミュージアムへ。

むすめの反応は

とても混雑していて圧倒されていた

たしか月曜日で雨天だったのですが、夏休み中というのもあるのかものすごい子どもの数で、むすめはすこし圧倒されていた感はあります。でも可能な限り突っ込んでいってましたが。むすめよりずっと大きなお兄ちゃんとかも興奮して走って移動してたりするので、衝突したりしないか心配でずっと引っ付いていたのを覚えています。

f:id:tononecoweb:20170110130639j:image

実はこの時むすめの中でアンパンマンブームはまだ来ていなかった

この時まだ触れる回数が少なかったからか、アンパンマンを知ってはいましたがまだそこまで熱狂するほどではなく…。このちょうどひと月かふた月後くらいからアンパンマン大好きでいまも夢中なので、すこしタイミングを誤った感はあります。いま連れていったらまたすごいんだろうなぁ。笑

併設している施設もすごい!

このアンパンマンミュージアムを出たあとにも、併設された施設がアンパンマンまみれでびっくりでした。アンパンマンのグッズ売り場はもちろん、レストランに写真館、床屋さんやパン工場などなどなど。魅惑のショッピングモールになっていました!そこについた瞬間、すべての親御さんが財布の紐を固く締め直すことでしょう。
まだむすめがあれがほしいこれがほしいとかいう時期じゃなくて本当によかったな…とこればかりはタイミングが早かったことが良かったと思いました。

f:id:tononecoweb:20170110130740j:image

まとめとしては

アンパンマンを知っていればもっと楽しめたと思います!1歳くらいの子から年長さんくらいまで幅広くいてミュージアム内がごちゃごちゃなので目は離せません。それからわたしは、入場料が大人と子どもで同じ金額なのがけっこうショックでした!笑(でも子どもにはおまけのおもちゃ付き)なるほどー…と思いました。

 

と、ここまで振り返ってみて新たなお出かけ先も思い浮かば無いので、たぶん水族館あたりに再チャレンジとかが濃厚かな?こう書き出してみると、この1年半くらいで結構いろいろなところに行っているものですね。
だいたいのレジャースポットには挑戦していると思うので、あとはディズニーデビューだけだ!!きっとあともう少し暖かくなったらかならずや◎

どのくらいの月例でどこへ連れて行くかは、それこそ季節やタイミングもあるでしょうしこれが正解!というのはないかと思います。
けれどなるべくなら、子ども本人に楽しんでほしいし無理はさせたくありません。わが家は決して計画的にむすめのお出かけ先を選んできたわけではありませんが、もし小さなお子さんのお出かけ先を迷われている方がいたら、ほんの一例として参考にしていただけたら幸いです。