読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

2歳目前の娘の中でブームのちょっとおかしな遊び5選

【スポンサーリンク】

こんばんは、新米ママのtononecoです。最近むすめの中で流行っている遊びが結構シュールなのでご紹介したいと思います(*´-`)なにとぞお付き合いください!

パパの上に乗ってはしゃぐ

f:id:tononecoweb:20161227214735j:image

寝室で寝ているパパの上に乗ってはしゃぐむすめ

文字通り、うつ伏せになったパパの上に乗るという遊びです。背中だと思いますよね?まあ基本背中に乗る、というか乗ってほしいんですが、そこはまだぎりぎり1歳児!容赦ないです!
頭、首、飛んでお尻、時にはお尻の穴めがけてかかとをねじ込ませてパパを悶絶させています。
そしてあげくパパの上で「ジャーンプ!」としてみたり、なぜか「アポーペー(PPAP)」とはしゃいでいたり。だれにもむすめを止めることなどできません(´-ω-`)

あれ?ドSかな??

ドラえもんを押しつぶす

f:id:tononecoweb:20161227220234p:image

最近夫の仕事関係の方からむすめへと、プレゼントにいただいたドラえもんのぬいぐるみがたいそうお気に入りです。なのですが、愛が強すぎるのかたびたびドラえもんを押しつぶしています。笑 時にはなぜか「ドラえもんいたいいたいいたーい!」と言いながら…。

やはりドSの血が流れていますね(´-`)

関連記事?!

 

お気に入りは見境なく運びたおす

f:id:tononecoweb:20161227214803j:image

うちの運び屋

わが家には手押し車がなく、もっぱら子どもイスがそれの代わりを務めています。(ちなみに座ると「ピ~~」と鳴るのが怖いらしくむすめはまったく座りません。)気に入ったものをそれに乗せて部屋中運びたおすのですが、過去には「アンパンマン」や「ソラカラちゃん」、「リモコン」に「アボカド」までもがエントリーされていました。最近その座はほぼドラえもんのものなのですが、やはり愛が半端ないらしく、今までは見られなかった「寒さを気遣う」という新たな行動を見せています。連れまわしながらも「どぇもーさむぃね~」とタオルやらをかけてあげていて、母は思わずほろりとしてしまったとかしないとか。笑

見えない何かから隠れ続ける、かくれんぼごっこ

f:id:tononecoweb:20161227234542p:image

寝室へわたしを連れて行って「かくれてかくれて!」と布団の中へ一緒に隠れようと誘って来ます。

一体何から隠れたいのでしょうか??笑
最初はパパから隠れたりとかから始まったのだったと思いますが、今はいつなんどきでも隠れたがるので(しかもわたしと一緒に)、ただふたりで布団にすっぽりくるまってじーーっとしているだけです。あ、そこにゲストでドラエもんやアンパンマンがいることもあります。
「しーー!」「みつかっちゃ!」などとこしょこしょ話のように話しながら、見えない何かからひたすら身を隠すというシュールな遊びです。笑
結構忍耐が必要なのですが、むすめは早々に飽きて「ジャーン!」といいながら布団から登場してます(^^;;

架空のうんちを踏まないように気をつける

f:id:tononecoweb:20161227233908j:image

葉っぱなどが落ちていればどこでもゲリラ的にうんちは現れます

普通の道端に落ちている木の葉などを、わたしが突然「わ!うんちじゃない?!」と言うと、むすめが「きゃ~~!うっち!」と大げさに逃げるという遊びがにわかに流行っています。これを散歩中にやると自分で歩いてくれる上にはやく進めていいのです◎笑
けれど弊害もあり、確実に「うんち(笑)」という感覚が身についてしまったのと、誰かひととすれ違う時にもむすめが「うっち!うっち!」と大はしゃぎなのですこし恥ずかしいというのがあります(´-`)
…むすめが若干ひょうきんな感じに育ってはいますが、おおむねわが家は幸せですヽ(´▽`)/本日は以上です!