読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

普段プチプラ子ども服を買っていて気づいたこと

【スポンサーリンク】

こんばんは、新米ママのtononecoです。むすめのお洋服購入に関して、最近気づいたことと自分の中での矛盾を発見しました。ちょっとそれに着いて書いてみたいと思います。

f:id:tononecoweb:20161226092528j:image

子ども服購入時に意識していたこと

すぐサイズアウトするからむすめの服は基本プチプラ

ワンシーズン限り着るものとして

最近は落ち着いてきましたが、誕生から1歳くらいまではどんどん身体が大きくなり、すぐサイズアウトしてしまいました。成長著しい時には3ヶ月着られないくらい。それで思ったのは、子ども服はワンシーズン限りと思ってプチプラの服で済ませた方がいい、ということ。本当はすべていただいたお下がりですませれば良いのですが、そうもいかないので、自分で買う時には具体的には1,500円以内を目安にしていました。量販店であれば定価1,000円以内などざらですし、セール品のレギンスなどは400円くらいで買えたりします!ただ、靴やスリーパーなど例外はありです。

すぐにサイズアウトしてしまうから大きめを買う

もったいないから大きめサイズのものを

これは以前くわばたりえさんが「すくすく子育て」で息子の洋服に関して「1年目はぶかぶか、2年目はぴったり、3年目はちょっときつめで3年は着せる!」と言っていたのがものすごく印象的で、そのまんま参考にしようと思いました。まだ2歳前なので実際3年着せられるのかはわかりませんが。洋服購入時には、むすめのジャストサイズから1~2サイズ大きめのものをいつも買っています。

その結果、矛盾と問題が…

すぐ着れなくなるからプチプラでいいや、と思っていましたが、大きめのものを買っているので結局次の年も着られてしまい、ジャストサイズの頃にはすでに服がよれよれで残念…という事態_(:3 」∠)_
そもそもワンシーズン限りと思ってプチプラ服にしているのに、3年着せようと大きめサイズを買うというのはものすごい矛盾してますよね。早く気付けよっていう…笑
プチプラ服は、やはりある程度着せているとすぐよれよれになります。毛玉ができやすかったり生地がすぐくたびれてきてしまったり…。(もちろん商品によるとは思いますが。)そしてなんと言っても、あまり綺麗に着せようという意識がなくてわたしの扱いも悪いんですよね。

これらのことを踏まえて

けれど、かと言ってブランド品ばかり買っていられないので、やはりプチプラ服を愛用すると思うのですが、いくつか子ども服購入の際の方針を改めようと思います。

  • なるべくむすめの着心地が良さそうなジャストサイズを購入する
  • 使用頻度の高そうなもの(ほぼ毎日着るコートなど)はブランド品も検討。

初めての子育て、最初は手探りで最近ようやくコツがつかめてきた。と思いきや!

これはお洋服のことだけでなく全般言えることですが。子どものとまらない成長とそれに対応するやり方、およびそれに関するわたしの考え方の癖など、むすめの2歳を目前にして少しずつわかってきたような気がします。
だからこそ確信しているのは、あらゆる場面においてルーティン化できない、ということ。成長に合わせ手を替え品を替え常に手探りでやっているような状態ですが、せっかく「これだ!」というやり方にたどり着いても結局1~2ヶ月でまた成長による変化が訪れます。もうこの2年間はその繰り返しです。もう完璧を求めずいいところで折り合いを…と思っていましたが、それを通り越してだいぶテキトーになってしまっている今日このごろです。笑

まとまりが無くなってしまいましたが、最近のちょっとした気付きでした。日々こんな感じで壁にぶち当たっては迷走しなんとなく道が見えたと思ったらまた壁!という繰り返しです。適当にしつつも飽きずにいちいちそれをやっていかなくてはというところ…まだまだやっぱり新米ママですので、ゆる〜くがんばろうと思いました!本日は以上です。

わたしが愛用しているプチプラ子ども服に関する記事はこちら^^

子ども服バースデーのfutafuta「ブラッククローゼット」がかわいい

子ども服futafutaのお洋服を買い足しました◎フタパンとブーツ

kenomoja(id:kenmoja)さんのこちらの記事で

今聴きたいオザケンこと小沢健二の楽曲、ダースにちなんで12選 - のんびり息子と天パパパ

わたしの中のオザケン熱が再燃…!なぜか冬に聞きたくなる曲が多いのですよね。わたしのおすすめはこちらです^^