読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

【パパとお留守番】むすめを夫に預けて忘年会に参加してきました

【スポンサーリンク】

f:id:tononecoweb:20161218220642j:image

こんばんは、新米ママのtononecoです。先週の金曜日、むすめを夫に預けて職場の忘年会に参加してきました!この時期夫の仕事は1番の繁忙期なのですが、「ぜひ参加したい」というわたしのお願いを聞いてくれなんとか都合をつけてくれました。本当に感謝です!あ、もしかしてこれがクリスマスプレゼントだったのかも!笑
普段夫は、なかなか長時間むすめと2人きりになることが少ないので、本人もわたしもどうなることかとかなり心配しました。
忘年会自体はわたしも久しぶりで楽しく参加できたのですが、今回はその話ではなく、お留守番してもらった父娘の様子をクローズアップしたいと思います。スムーズに行った面も、どたばたも両方ありだったようなので、どんな感じの顛末だったのか夫に聞く限りの内容ですが日記的に書いてみます。

ママはお出かけしてくるから、パパといい子でお留守番しててね

むすめの寝かしつけはいつもわたしがしています。一度、生後半年くらいの時にわたしの友人の結婚式二次会へ参加するため夫にお願いしたことがありましたが、まさにそれ以来なのでした。

いろいろと作戦を練る

むすめに夕飯を食べさせ終わってからわたしが家を出る予定だったのですが、そこから寝るまでの間どうしようか、前の晩に夫とわたしはいろいろ話し合っていました。
もしかしたら家にいるよりちょっと外出した方が気が紛れるかもねー、なんて言っていて、
「近場のイルミネーションを見に行く」や「ちょっとだけプチ外食しに行く」などの案が。「でも電車で騒がれちゃうのも大変だよね~」とか「かと言って車もチャイルドシートにおとなしく乗ってくれるかどうか…」などなど懸念点もあり…。まるで憶測でしかないのですが、いろいろとシミュレーションをしてみていました。

別れ際の聞き分けの良さ

その日はずっと「今日はママが夜お出かけするから、パパといい子でねんねしてね」と言っていました。だんだん出発時刻が近づくと、多少不安そうな表情にはなっていたものの、いざわたしが上着を着て「じゃあ行ってくるね」というと、何かを決心したように「ばいばーぃ。いてらしゃー」ときちんとお別れができました。
正直いうとわたしの方が変な風に緊張していて、なぜかこの時吐きそうになってました。笑 さすが豆腐のメンタル(´-`)

なので別れ際に泣かないでいてくれたことは本当に助かりました。

まずは近所のスーパーへ夜のお出かけへ

f:id:tononecoweb:20161219131216j:image

わたしが家を出た後、夫とむすめがどう過ごしたかというと、寒い日だったので結局ごく近場へ夜のお出かけをしたそうです。
むすめが自ら「〇〇ちゃんもおさんぽ~」と抱っこ紐を取りに行き、夫と2人近所のスーパーへ。割と大きめなスーパーで、上の方の階には百均や子供服売り場などもあり、そのあたりをむすめはご機嫌でうろうろしたそうです。
子どものそんな時間(夜7時ごろ)の外出はわが家ではめずらしいので、楽しかったのではと思います。
いつものママではなく、パパと2人のお出かけ!しかも夜にだなんて、相当わくわくしたんじゃないでしょうか◎たまにはいいですよね。

おうちでYouTube祭り

それから帰ってきて、これまた普段は控えている夜間のテレビタイムです。ユーチューブでお気に入りの映像(PPAPなど)をひとしきり見たそうで、そうこうしているうちに、あっという間にねんねの時間。ねんねの前にお風呂に入れねばなりません。

猫が覗きに来まくるお風呂タイム

f:id:tononecoweb:20161219131225j:image

お風呂はパパが担当することが多いので慣れたものです。ですが普段、お風呂の最中に出たくなったり眠くなったりすると、中から「ママァ!」とむすがわたしを呼びます。それも結構な確率で。けれどこの日はわたしがいないことがわかっているから、一度も「ママ」とは呼ばなかったそうです。
かわりになぜか猫がたびたびお風呂を覗きに来そうで…。これも普段はないことなので、とても不思議ですが、猫なりに家の中の変化に敏感になっていたのでしょうね( ´∀`)

さぁ、あとは寝るだけ!

お風呂で温まり、タイミング的にもちょうど眠たくなってきた頃に寝室へ移動。さぁ、あとは寝かしつけるだけ、というところで事態が急変したそうです(´⊙ω⊙`)
電気を消すと途端に「ママァ!ママァ…!!!」と大号泣になってしまい、そのまま30分はらちがあかなかったとか。。このままでは寝る気配がないと思い、とりあえずリビングに移動して、そこで目に付いた抱っこ紐(エルゴ)にむすめを入れてみたところ、これがストンと寝てくれたそうです。やぁ…ひと安心、エルゴさまさまです。
そのままもう30分ほどその体勢で、その後お布団に移動させそのまま就寝。結局その時点で9時半くらいでしょうか。
本当にご苦労さまでした!!なんとかやってのけてくれました٩( ᐛ )و

猫が何かと登場

f:id:tononecoweb:20161219130809j:image

何かを感じてお風呂を覗きに来たのにも笑いましたが、その後寝室で泣いてしまったむすめのところにも、心配したのかさっそうと駆けつけてまわりでウロウロにゃーにゃーしていたそうです。
実は赤ちゃんの頃から泣いていると心配そうに近寄って来たりしていました。普段はあまり自分からはむすめに近寄らないので、たぶん本当に心配してくれてるんじゃないでしょうか。笑
「だいじょうぶか〜?おまえ〜〜(´・ω・`)」みたいな!

猫とむすめの態度が似ている。笑

f:id:tononecoweb:20161219131543j:image

それからその日の後のことですが、「そういえばママが留守の時は一回も『パパやだ』って言わなかったな…」と夫。最近では口癖のように「パパやだ!」とおもしろ半分でむすめが言っているのですが。たぶんママがいないことで、むすめも発言に気をつけたのでしょう。笑
そういえば猫に関しても、普段は夫を恐れているので(夫の可愛がり方がえげつないから笑)避けてる節があるのですが、わたしとむすめが実家に帰省中の時には家庭内ストーカーのごとく付いてくるそうなので、その辺の態度の変化が、むすめと猫はちょっと似ているなと思いました。

こんな感じでめったにない父娘水いらず、そしてわたしも忘年会という飲み会への参加(もともとお酒が大好きなわたし)が実現し、さらに経験値の上がったわが家なのでした!実際今回のことで「非イクメン」を自負する夫も多少自身が付いたようなので、これからはわたしのリフレッシュの機会も増えるかも?!そうなったらいいなぁ〜と希望の持てる出来事でした(*゚∀゚*)本日は以上です◎