読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

シュトーレンじゃなく「ベラベッカ」を買いました

【スポンサーリンク】

こんばんは、新米のtononecoです◎昨日のむすめの胃腸炎の記事にたくさんのお気遣いのコメントいただきまして、ありがとうございます。今日再診に行ってきてとりあえず明日の保育園はまだお休みした方がよいとのこと…。本人はそこまでツラそうではないのですが、園内で拡散しては大変ですからね。記事に経過を追加しているので、よければまたごらんになってみてください。

子どもの胃腸炎に冬の訪れを感じる…(追記あり) - 新米ママと、ときどきオトン。

さて、気持ちを切り替えて今日はクリスマスっぽい話題です!いよいよクリスマスが近づいてきて、みんな大好きシュトーレンに関するエントリが目につきはじめました!(食いしん坊なので食べもの系の記事はついつい漁ってしまうのですが)しかし、実際にはまだシュトーレンを買えていないわたしです(´-`)

kenmoja.hatenablog.com

www.inukoblog.com


そんな中お気に入りのパン屋さんで、シュトーレンならぬ「ベラベッカ」というクリスマス的食べものが数量限定で売られており、ついつい買ってしまいました(*´꒳`*)おやつは主婦の楽しみです◎とめてくれるな!です。
聞きなれない食べものだと思うのですが、わたしも今回「ベラベッカ」をはじめて知りました。シュトーレンとの違いについてなど、素人目線ながらすこし調べてみたので記事にしてみます◎

まず、そもそもシュトーレンとは

f:id:tononecoweb:20161211055903j:image

ドイツ発祥のパン生地をベースにした、ドライフルーツやナッツをたっぷり使った菓子パンです。クリスマスを楽しみに待つ間、すこしずつスライスして食べていくという、わくわく感満載なクリスマスに欠かせないお菓子。ここ数年で日本にも定着しつつあります。
形状としては小さな枕のような感じで、表面に粉糖がまぶしてあるので白いです。イエス・キリストがおくるみに巻かれた赤ちゃんである様子を模しているそうです。(…そう聞くとちょっと食べづらいような気も。。)

ベラベッカとは

f:id:tononecoweb:20161211112051j:image

(画像はこちらのサイトよりお借りしました。http://blog.goo.ne.jp/sssince1995/e/c0a394c4fef6de9cceaaa849ab1ef984

こちらはフランス・アルザス地方の菓子パンです。ナッツやキルシュというサクランボの蒸留酒に漬け込んだドライフルーツがモリモリ入っていて、そこにさらにスパイスを効かせています。やはりパン生地がベースになっていますが配分はぐっと少なく、ナッツやドライフルーツのほんのつなぎ程度です。なので、具がみっちり!という感じ。
シュトーレンもベラベッカも、日が経つにつれ味が互いに馴染んでいきまろやかになっていき、その味わいの変化を楽しめます。
形状としてはエクレアくらいのサイズで、シュトーレンよりもやわらかい感じです。

実際ベラベッカを食べてみた!

ベラベッカもシュトーレンと同じようにすこしずつ食べるものということで…、でもスライスは難しそうなのでとりあえず1センチくらいに切って食べてみました。

お味は…!?

おいしいです。正直ほんとにおいしいです。シュトーレンとは全然違う美味しさ!味の系統は似ているかもですが、具の密度がちがうのでまったく別物でした(*´꒳`*)いや〜この食感…くせになりそう。菓子パンぽさよりも、ナッツやドライフルーツの食感がダイレクトで味わい深い感じでした!そのせいか少量でボリュームを感じるかも。味も濃いので一度にたくさんは食べられない感じです。(でもわたしだったらあと2、3口はいける!)

そしてスパイスが結構効いています。わたしは大好きな感じですが、すこし大人な味わいかも?残念ながらむすめには食べさせられないので、こっそりいただいてます。
あー、、うんまぁ〜〜〜(〃ω〃)
コーヒーに合わせていただきましたが、

ワイン合いそう!

…特に赤ワインに合いそう!!(授乳中)
今はまだキルシュ漬けのドライフルーツやスパイス、それぞれの主張が強いのかと。たぶんこれからどんどん味が変わっていくと思うので、ますます楽しみです!

こんなに美味しいのにすこしずつ食べなきゃって拷問…

わたしは普段お菓子を食べる時、開けたら最後…空になるまで無心に食べる(リアルやめられないとまらない)…というのをたびたびやってしまうので、小袋のものを買うように気をつけています。
そんなわたしに「クリスマスを楽しみに待つ間すこしずつお食べ♪」って拷問じゃないかと。。
まあでもカロリーもハイなので、そういう意味でもかなり我慢してすこしずついただきます(´-ω-`)
もうこんな文化ドMかなと。どんだけイエスは盛り上げ上手かなと。頭があがりません。
メリークリスマス!!!

ところで、シュトーレン購入も諦めてませんよ◎絶対買ってベラベッカと並行して楽しむつもりです♪この記事を書いててもうおなかがぺこぺこです。本日はこの辺で。

追記:1週間かけて食べきりました!

サイズ的にシュトーレンよりだいぶ小さめなので、すぐに食べきってしまうかなぁと思っていました。が、味がかなり濃厚なので大事に大事に一切れずつ、堪能しながら食べ、ちょうど1週間で食べきりました。

開封後はラップをして保存していたのですが、3日目くらいからは顕著にドライフルーツの甘い香りがラップを開けたとたんに広がりました。なんとも言えない甘美な瞬間でした(о´∀`о)

ベラベッカもシュトーレンと同じく時間を経て熟成されていくものということですが、シュトーレンよりも濃厚だからか、その違いがよくわかりました。スパイスの効いた特徴的な味わいがだんだんまろやかになり、ドライフルーツと生地との一体感も日が経つにつれ増していきました。味の変化も楽しめた1週間でした◎ごちそうさまでした♪