読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

子どもと一緒に「よもぎ蒸し」体験♪冷えや疲れが取れるママのリラックスタイム

【スポンサーリンク】

f:id:tononecoweb:20161202180349p:image

こんばんは、常に冷え性が板についてしまっている新米ママのtononecoです。今日は前々から気になっていた「よもぎ蒸し」に行ってきました!しかもむすめとふたりで◎とっっっても気持ちよかったので子どもとふたりで体験する「黄土よもぎ蒸し」についてご紹介してみます(^ν^)♪

f:id:tononecoweb:20161202180409j:image

万年冷え性なわたし

子育て中はゆっくりお風呂タイムを取れず…体を芯からあたためる暇がない!

もともと若い頃から冷え性ではあったものの、子どもを産んでからはさらに自分メンテナンスが後手後手になっています。体の節々を冷やさない服装をしたり、冷たいものは飲まないようにするなど気を使ってはいるものの、この冬時期は本当にツライです。さらに、子どもがうまれてからはめっきりカラスの行水的お風呂タイムになっているのも原因かと…。ゆっくりと湯船につかったりできるのはいつのことになるのでしょう(´-`)

ご近所のエステに「黄土よもぎ蒸し」が!

結婚前、それこそウェディングエステを受けた頃からお世話になっているサロンがありました。子どもがうまれてからは全然行けていないのですが、たまにお化粧品を買いにおじゃましたり、サロンオーナーが地元密着で先輩ママさんなことも、ありいろいろ世間話など気さくにできる方で仲良くしてもらっていました◎
そんな中最近導入された「よもぎ蒸し」が気になりまくっていたわたし。よもぎ蒸しの椅子を見て「いいな~(*´ω`*)でもなかなか子どもを置いてサロンに来る時間がとれないんですよね~」と地団駄踏んでいたわたしに、

「そういえば、お子さんと一緒によもぎ蒸しができるんですよ!」と!!!

なんたる朗報(*´ω`*)あなたは神の遣いですか???

よもぎ蒸しとは

よもぎ蒸しとは韓国美容のひとつで、スチーム効果で下半身を温め血行を促進するというものです。近年、日本女性の間でも定着してきている印象です。
(参考サイト http://yomogi-an.com/mushi.html
全身にマントをすっぽりと被り、よもぎの蒸気をお尻の下から当てるもので「下からの温めがダイレクトなスチームサウナ」的な感じです。実は昔行った韓国でよもぎ蒸しを体験したことがあり、日本でも2回ほど行ったかな?けれどあまり近場ではやっているサロンがなく、続けていませんでした。が、体が芯からあたためられるあの気持ち良さは、忘れることができませんでした。

「黄土」よもぎ蒸しはまたちょっと違う

昔何度か経験した「よもぎ蒸し」は結構慣れるまで「あちちちち」という感じで、でもそれが効果があるのかな?と思っていたのですが。
今回受けた「黄土よもぎ蒸し」はもっとマイルドでじんわりと温められる感じで、その違いに驚きました!
よく説明を聞いてみると、普通のよもぎ蒸しとはたしかに座る椅子がまったく違っていて、石でできた椅子でした。(以前やったところでは、ただの穴の開いた木の椅子に座らされました。)
秘密はこの「黄土」でできた石の椅子にあるようで、

  • 粒子の細かい黄土がスチームから伝わる温度や湿度をうまく調整してくれる
  • 沢山の酵素が含まれており、解毒作用・浄化作用・吸収作用にすぐれている
  • 60度以上で加熱すると遠赤外線が大量に放出される

ねっ?!すごそうでしょ??!

さらに、実際に加熱して蒸気を出すよもぎも「黄土壺」に入れられています。
参考サイト黄土よもぎ蒸し - 富山よもぎ蒸しサロン華

子どもといっしょに「黄土よもぎ蒸し」!

今回サロンオーナーが提案してくださったとおり、わたしは今回よもぎ蒸しを子どもといっしょに体験してきました!
大人は40分くらいスチームにあたるのですが、子どもは温まりすぎてしまうのでその半分以下の時間で、とのことでした。

実際に子どもとやってみた!

はじめは少し戸惑っていたこども

たまにおじゃましていて見知った場所ではあったのですが、ママがいそいそと服を脱ぎ始め自分も脱がされようとしている…(・_・;さすがに子どもは状況が理解できないらしく、はじめ少しぐずってしまいました。さらにわたしが裸なので「パイパイ!」となってしまい、一緒にマントの中に入りながらむすめはおっぱいを飲んでいる…という状況でスタート。
マントの中にすっぽりだとのぼせてしまいそうだったので、少し空気を入れたりして気を遣いましたがやがてむすめはそのまま寝てしまいました。

f:id:tononecoweb:20161202163440j:image

子どもは途中まで

そして「そろそろ…」ということで長い時間になる前に子どもをマントの中から出しました。汗を拭いてお着替えをして、すこし寝たので機嫌もよくあとはオーナーさんが相手をしてくれました◎子どもの支度もすべてサロンオーナーさんがやってくれました!本当に感謝です╰(*´︶`*)╯

あとはわたしのリラックスタイム!

肩、頭まですっぽりマントを被って、よもぎスチームを最大限に浴びようと必死です。笑
本当にじんわりと心地よい温かさで、体全体がぽかぽかと気持ちよかったです。このまま寝てしまう人もいるそうです。温泉につかった後のような心地よい疲労感もありました。

終了後のお湯を見ると疲れ具合がわかる

f:id:tononecoweb:20161202163147j:image

黄土壺に入れたよもぎを煮出して蒸気を当てるのですが、終了後のその壺を見るとその人の疲れ具合がわかるとのこと!
最初は効果が出にくいらしいのですが、よく出た方と言われました。わたしはストレスと冷えが顕著だったようです。撮りましたがアフターの写真はちょっと自粛します…。笑
具体例としては、

  • よもぎの葉が壺内側に付く→ストレス
  • お湯が泡立っている→冷え
  • お湯に油が浮く→脂っこいものを食べすぎている

などなど、いろいろとほかにもあるようです。それを見て自分の体の状態を客観視することもできますね!

直後から感じるよもぎ蒸しの効果

むすめの様子

まず、前日から便秘していたむすめはよもぎ蒸しから帰ってきてから即効でう○ちがでました!そして午後の昼寝もこころなしかいつもよりぐっすりと寝ていました(*´ω`*)

冷えを感じない&体・心ともにリラックス

わたしは、よもぎ蒸しの直後から身体の芯からのポカポカを感じていましたが、それが終了後いつまでたっても持続している感じです。(午前中に体験して今夕方くらいにこれを書いています。)こんなの久しぶり…、いや初めてかも?!すぐに足先指先が冷えがちな、万年冷え性のわたしには無い感覚です!
ほかにもデスクワークでバキバキの背中の凝りや、漠然と居座っていた疲れがすぅっと抜けていったような感覚がしています。サロンオーナーさんいわく、夜もぐっすり眠れるだろうし明日にはもっとすっきりしているはず、とのこと!

え?これ以上ですか?!
もうものすごい期待です(〃ω〃)

追記!次の日の様子

期待通り夜はぐっすり眠れました!そして朝一でわたしの腸が絶好調な感じに…(*´ω`*)笑 内臓が温められて元気になっている感じ◎

そして足先や指先ですが、さすがにポカポカ感は無くなってしまいましたが、いつものように冷え切ってしまう感じはいまだにありません(*゚▽゚*)すごい!!いつもと全然違います♪

妊娠中にも利用できる!妊活にも!?
妊娠中のよもぎ蒸し

いろいろ話を聞いていると、よもぎ蒸しは妊娠中にもできるそうです。たしかに子宮がダイレクトに温められ、中の赤ちゃんにも良さそう…(*´ω`*)わたしは逆児で帝王切開をしているので、このことを知っていたら…と思いました。(もちろん、妊娠中のデリケートなことなので、実際にきちんと調べてから検討するとは思いますが。)

婦人系に効果大!妊活でも利用される

子宮が温められるので、婦人系には特に効果があるようです。ほかにも生理不順や生理痛の軽減、更年期障害など。また妊活にも効果ありと謳っているところも多く、試しているひと、また実際に効果があったという声もあるようです!

なかなかサロンに通うようなリラックスタイムは子育て中は難しいものの、「なら子どもと一緒にできればいいじゃん!」というわたしとしては画期的な思いつきで実現した今回の「親子でよもぎ蒸し」でした◎最初はどうなることかと思いましたが、信頼しているサロンということもあり、結果大満足でした!!!
また絶対行きたい〜╰(*´︶`*)╯♡続けることで体質改善もできるようなので、また機会を設けてやりたいと思います。そしてむすめもよもぎ蒸しを好きになってくれるといいなぁ◎
というわけで、寒い冬ですが「よもぎ蒸し」でとっておきのポカポカ体験をしてきた!というお話でした。もちろん子連れじゃなくても、女性には大変おすすめです!気になっている方はぜひぜひ〜٩(^‿^)۶