読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

【出産準備】出産から3度目の冬にも活躍しているおすすめのベビー用防寒アイテム

【スポンサーリンク】

f:id:tononecoweb:20161128152915j:plain

こんばんは、新米ママのtononecoです。もうすっかり冬ですね〜。わたしは2年前の冬に出産をしました!以前にも何度か冬出産に活躍したアイテムについて紹介した記事を書いています。

【出産準備】真冬に出産したわたしがおすすめする育児に役立つ防寒グッズ7つ - 新米ママと、ときどきオトン。

【出産準備】冬生まれの赤ちゃんのために用意した基本のベビー服3種類 - 新米ママと、ときどきオトン。

初産なだけでもハラハラドキドキなのに、さむ〜い冬の時期が予定日ということでとても不安に思っていました。同じように思っている出産準備中のプレママさんがいましたら、わたしの経験が役に立てばなあ…と思っています!

本日は、一気に冬の訪れを感じるこの頃、またむすめが迎える3度めの冬ということで、現在まで実際に活躍している防寒アイテムをご紹介しようと思います。
これらのアイテムは低月齢の頃から使い始め、翌年も翌々年にも大活躍しています。もう相当元は取ったなと思う商品です!

これ無しでは寝かせられません、あったかスリーパー(着る布団)

赤ちゃんがおとなしく寝てくれているのは新生児期からほんの1、2ヶ月の間だけです。気付いた足をばたばたさせ始め成長とともにアクロバティックな寝相を披露しはじめます。ですので、まともに掛け布団が掛かっている隙がありません。わたしもスリーパーを買うまでは夜中に何度も掛け直してあげていました。
スリーパーの存在をもともと知らなかったのですが、調べてみるとこれがとてつもない便利アイテムだったのです!
いわば着る布団、ですね。
ゆったりとした着心地の着る布団を装着し、そのまま寝てしまうので、布団をはいでしまうという心配がありません。ちなみにガーゼ仕立ての物を使っていて、真夏以外は寝る時に着せています。冷房の効きすぎも怖くありません!
わたしはデザインの気に入ったホッペッタのキノコ柄を購入しました。サイズが2サイズあり小さい方を購入しましたが、成長に伴い丈は短くなりましたが問題なく着せられています。うまれたての頃と去年はただただ着せられているだけのむすめでしたが、今年の冬は「きのこ!」「着る~!」とお気に入りな様子をうかがわせていて、わたしもなおさら愛着が湧いています。

冬時期のお出掛けのマストアイテム、防寒用ベビーケープ

こちらも今なお大活躍!最近では、冷え込んでいる朝と夕方、保育園の送り迎えにもなくてはならないアイテムになっています。
この商品の良いところは、クリップが付いていて手持ちのコートやベビーカーに取り付けられるところ。冬時期の外出で、徒歩やベビーカーの場合には絶対にマストな防寒アイテムです。フードも付いているので、頭から足先まですっぽり子どもを覆うことができて暖か安心です♪(´ε` )
これはサイズ的にもまだまだ大丈夫だと思うので来年の冬にも使えるんじゃないかな??

以上コスパ最強なベビー用防寒アイテムのご紹介でした!
今回のおすすめアイテムはこちらの記事でも取り上げています!ママ用の防寒アイテムのご紹介もしているので、よろしければご覧ください(^ν^)◎

【出産準備】真冬に出産したわたしがおすすめする育児に役立つ防寒グッズ7つ - 新米ママと、ときどきオトン。