読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

1歳児を連れての実家滞在がツラかった理由5つ

【スポンサーリンク】

f:id:tononecoweb:20161110203346p:image

こんばんは、ブログをやっているとトラブルに遭っても「ブログネタになるかも…」と思えるようになった、新米ママのtononecoです。
先日実家に5日ほど滞在してきました。
むすめも1歳9ヶ月をすぎて抜群にやんちゃなガールになってきたこともあり、今回の実家滞在が逆に辛かったのでそのことを書こうと思います。

1、子ども仕様になっていない実家がツライ

当たり前ですが普段は子どものいない環境なので、子ども仕様の室内にはなっていません。やんちゃ盛りの制御不能な1歳児にとって興味を惹かれるものでいっぱいです。わたしから見るとその中には危険もいっぱいで…。
たとえば手の届くところにハサミや薬(親が食後に服用する処方箋)が置いてあったり部屋の隅の床に腐ったりんごが放置されていたり(゚o゚;;
子どもからしたら至るところ宝の山に見えるのかもしれませんが、いたずらしすぎないように常に目を光らせておくのが大変でした。

2、中途半端にお世話をしてくれてツライ

おむつを替えてくれようとしてもウンチなら当然のようにわたしにパス。わたしがお風呂に入れて先に済んだむすめを迎えに来て、部屋で体を拭いてくれてもオムツを履かせるだけ。きちんと服を着せずにわたしがお風呂からあがってくるのを待っている。パジャマも用意しておいているのですが…。まあ、ものの数分だからなのか。いくら部屋を暖めているとはいえ、風邪ひいちゃうよ…(~_~;)

3、勝手におやつをあげていてツライ

確かにもうアレルギーのこともそこまで神経質ならず済むようになったのですが…。単におやつをあげたかったり、お菓子で釣ったりする場面が多すぎて(つД`)ノ最後の方はもうわたしも言うのが嫌になって、許容してしまったのですが。
けれどこれもまた勝手にヨーグルトをあげて放って置くものだから、洋服がヨーグルトまみれになるという大惨事!

4、食生活のリズムが乱れまくってツライ

おやつをあげる件もなのですが、とにかくリビングダイニングに食べ物が出しっ放しという状況。ワゴンにはみかんにバナナに菓子パンなどなど、食卓には夕飯の残りものがそのまま…。量的に全部閉まってくれとも言えない感じですし、困りました!
めぼしいものを見つけると絶対に食べると言ってきかないむすめ(゚o゚;;もしかしてイヤイヤ期にさしかかっているのかも??と思うほど。
それはさて置き、だいたいは気をそらすことができずに根負けしてしまって食べさせてしまい、もう食事のリズムはあって無いようなものでした。
普段自宅ではきちっとやっている方なので、もう実家滞在中は特別だよ!ということにしてしいました。

5、親も疲れてきてしまっていてツライ

前回お盆に帰った時からほんの3ヶ月ほどですが、格段にパワーアップしているむすめに両親もたじたじでした。最初は可愛い可愛いでしたが、日が経つにつれ目に見えて疲れていく両親(~_~;)わたしも疲れてイライラしていたものだからなおのことです。
最後にはむすめに向かって「お願いだからこれ以上大きくならないで~」と言っていました。こらこら!

もう立派に動きまわれてコントロールが難しいお年頃の幼児を、自宅以外の場所で過ごさせるのはとても大変だなと実感しました(つД`)ノ
今まではすこし遠方だからと長めの滞在にしていましたが、見直して次回からは2泊くらいお世話になる方がいいのかなと。本当はそのくらいが普通なのかな??
そもそもそんなに受け入れてくれる実家があること自体恵まれたことなのは重々承知してます。そして親に孫を見せてあげることが親孝行だということも…。けれどそれを考慮したとしても、わたしにとってはちょっとしんどかったのです(~_~;)
お互い「実家疲れ・孫疲れ」にならないような中間点を探りたいです!
あーーすっかり愚痴になってしまいましたが、ちょっとすっきりしました!自己満です!!(^^;;
という事で、お目汚しでしたが本日以上です。

子育ての悩みなど書き殴った記事はこちらです!

www.tononeco.net