読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

一時保育を利用してからむすめが学んできた新しい言葉と行動

【スポンサーリンク】

f:id:tononecoweb:20161015131232j:image

こんばんは、新米ママのtononecoです。
今月からむすめが一時保育を利用し始めました。すでに5回ほどお世話になっています。

新しい環境でお友だちや保育士の先生と触れ合い、いろいろ刺激を受けているようです。そのおかげか、あまり発していなかった単語や行動が見られるように!それらを成長の記録としてまとめてみます(^ν^)

新しい言葉たち

いし!(石)

むすめは公園でも道端でも以前から石を拾ったりするのが好きでした。けれど保育園に通い始めてからはさらに、お散歩の道中石が目に入ると「いし!いし!」と大きな声で連呼するように。自分の好きなものの名前がわかってよかったね。笑
ちなみに「い」に強めのイントネーションで叫んでいます(^^;;

おつむ!(おむつ)

「むすめちゃん、おむつ替えようか?」というと引き出しからおむつとおしりふきを出してくれるのですが、前は「おっちゅ」と言っていたと思うのですが、最近は「おつむ!」と言っています。たぶんこれも、保育園での影響かなと思います。ちょっとおしいけれどそこはご愛嬌です。

 

かみ!(髪、紙)

紙で遊んでいる時に「かみ、ぐしゃ~」といきなり言うのでちょっとびっくりしました!紙って言葉教えたっけ??たぶんこれも保育園で教わったんですね(^ν^)
そしてパパが描いたうさぎさんの落書きに、いたずらで髪の毛を描き足すと、これまた「かみ!かみ!」と、ついでに自分の髪の毛を触って「かみ!」とも言っていました。
発音が同じだけれど、違う2つのものを理解できているなんてすごいなと思いました。

うーちゃん!(うさぎちゃん)

「うさぎ」という名前をいくら教えても、いまいち習得できず、なぜか「にゃんにゃん」などと言っていたむすめ。ところが最近になってうさぎの人形を、「うーちゃん!」と言って抱きしめるように。たしかに「うさぎ」では難しかったんでしょうね。

 

新しい行動

ゴミをゴミ箱に捨てる

これが一番びっくりしました!わが家ではゴミ箱を部屋の床に置いていません(美観上、収納の中や廊下などに置いている)。なので「ゴミをゴミ箱にポイする」というのを教えていなかったのですが、つい先日、収納を開けてゴミをそこに捨てようとするのです。ゴミを捨てることを保育園で教わったのでしょうか。
それにしてもゴミの概念やゴミ箱のありかをきちんと教えたことがなかったのですが、いつのまにかちゃんと理解しているし場所も見ているんですね。すごいと思いました!

絵本を読む時自らわたしの膝に座ってくる

なぜか今まで紙芝居スタイルで絵本を見せていました。意図的にではなく自然とそうなったのですが…。それがここ数日は、読んでほしい絵本を手に、膝に乗ってくるように。そうそう、普通こうだよねと思いながら絵本を読んであげています。保育園ではきっと普通にこのスタイルなのでしょうね(^ν^)

 

以上、ちょっとした変化ですが、確実に保育園での影響を受けているなあと感じたのでまとめてみました。
きっとこれからもこんなことがたくさんあるんでしょうね。すこし楽しみです◎