読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

ミキハウスのベビー用靴下に驚愕した話

【スポンサーリンク】

f:id:tononecoweb:20161008165436p:plain

こんばんは、普段むすめの衣料品は高くても1,500円まで!と決めている、新米ママのtononecoです。だいたいバースデーか無印良品、それか貰い物でじゅうぶん間に合っています◎

今日わたしが紹介するミキハウスのベビー用靴下は、自分で購入するにもちょっとしたプレゼントにもとてもおすすめです!
これは、まだ体は小さいけれど少しずつ動き始める頃の赤ちゃん(6ヶ月~1歳)用、だいたい9cm~12cmくらいのサイズの靴下です。この頃の赤ちゃん靴下って本当に脱げやすく、わたしはとても苦労していました。

はじめ履かせていたのはプチプラの靴下

これからの寒い時期、赤ちゃんのちいさなあんよを守るべく、これまたちいさな靴下を皆さん履かせるかと思います。わたしがはじめ用意したベビー用の靴下は、量販店で一足199円とか、三足セットで390円とかで売られているものを、適当に選んだものでした。
なにやら小さくて可愛い、値段も可愛いプチプラの靴下。

むすめが少しずつ動けるようになった頃に履かせていたのですが、いかんせん脱げやすい!すぐにずんだれては直し…の繰り返し。実際に二足くらいは外を移動中に片っぽが脱げてそのまま紛失してしまいました。

たしかに子どもの靴下が路上に取り残されているという光景はよく目にします。そんなこともありいつの間にか「子どもの靴下は脱げやすいもの。むしろ消耗品。」という意識がわたしの中に根付きました。諦めの境地です(´・_・`)

特に1歳前くらいまでのベビーサイズ、9cm~12cmあたりの脱げ方やばくないですか?ちょうどもぞもぞと動きはじめる、成長の度合いも相まって。もうすこし足が大きくなればしっかり履けるようになるけれど。

母からのプレゼントでもらった靴下が最強でした!

「これは宿命…」と思って、いつなくなるかわからない、ずんだれた靴下を子どもにはかせ続けていたわたし…。 けれどある日実母から孫へのプレゼントでもらった「ミキハウス」ブランドの三足セットのベビー用靴下を履かせ始めてからまったく考えがかわりました。
「えっ…これ、全然脱げないじゃん…」
こうも違うとは思いませんでした!
子どもの靴下も、少しいいものを履かせれば全然脱げないんだ。それまでの「ベビーサイズの靴下とは脱げるもの、すなわちこれ真理である」という概念が撃ち砕かれ、わたしは驚愕しました。笑
少しおおげさですが、本当に目から鱗だったのです。
まったく、まったくと言っていいほど「ミキハウス」の靴下は脱げません。脱げないどころかずんだれもしない。 三足セットでしたので、これ以降わたしはこのミキハウスしか履かせなくなりました。まだそれほどアクティブに動く時期でもなかったので、へたる事もなく三足でじゅうぶん足りました◎

わたしが使ったのはたまたま実母からもらったからでしたが、こんなことなら初めから安い靴下で済まさずミキハウスのものを履かせておくべきだったなと思いました。
ミキハウスといってもこの三足セットの靴下は1,000円くらいのものなので、プチプラのずんだれ放題の靴下を直し直し履かせているストレスに比べたらとても安い買い物だと思います。

なんて事のないことですが、わたしの育児の中での教訓めいた出来事でしたのでブログにしてみました! ミキハウスのベビー用靴下、本当におすすめです◎