読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

実録!復職への道《一時保育利用編》その4~むすめの一時保育2日目~

【スポンサーリンク】

f:id:tononecoweb:20161004221723p:plain

こんばんは、復職一日目のランチでやけに感動しました、新米ママのtononecoです。子どもがうまれてからと言うもの、ゆっくりごはんを食べることはおろか「子どもも食べられる物を」というのが前提になり、自分の好みでメニューを選ぶということがなかったので、ひさしぶりのことに思わず感激してしまいました。むすめか今週から一時保育を利用し始めました!その2日目の様子の記録です。まだ慣らし保育ということで、この日は9時からお預けして15時にお迎えに行きました。

察しの良い子

一時保育(慣らし保育)2日目の朝

月曜から一時保育デビューをして、今日が連続して2日目。初日はお昼過ぎにはお家に帰ってきたのですが、すこし興奮気味でお昼寝が遅くなってしまった結果、夜の就寝もいつもよりすこし遅い21時でした。 夜中3回ほど起きておっぱいを飲み、朝は6時半に起床。いつもと変わらず良い子で朝の支度に手間取ることもなく、保育園へ向けて8時半に出発。

余談ですが、一時保育へ持っていく物が結構たくさんあるのと、この日からわたしも仕事復帰で、ノートパソコンを持っていったので荷物が激重!!極め付けに体重11キロのむすめを抱っこ紐に入れて背負うのでだいぶやばかったです。これから毎朝毎夕これか…と思うと、、やってけるのか??わたし(~_~;)

話を戻して、行きの道中わたしはいろいろむすめに話しかけながら行くのですが、なにやら反応がかんばしくありません。 「体調わるいのかな?」と思うほど。でも熱もなさそうだし、朝はご機嫌元気でした。 あ…!これは…。 察しているのです。また自分が預けられるということを。(まあずっと「保育園行くよ~」と話しかけているのだから、察するもなにもないのですが。)

保育園へ到着

保育園へ着いて、一時保育の子たちがいるお部屋へ。そこで抱っこ紐から降ろした途端、むすめの予想が確信に変わったのでしょう、やっぱり泣き出してしまいました。またばたばたと連絡ノートを先生に渡して、持ってきたものをセットして…。むすめは泣いてしまっていますが、あっという間にお別れの時間です。
その時です!!「じゃあママ行ってくるね~」と頭を撫で、いよいよわたしが行ってしまう、とわかった時むすめがどういう行動をとったかというと…!
保育士さんに向かって「抱っこ!!!」と、もうくちゃくちゃの泣き顔で手を差し伸べたのです。
わたしはすこし拍子抜けした気持ちでしたが、同時に「えらいなあ~!」という言葉がもれました。むすめの心境はおそらくこんな感じかなと。
「ママは仕事へ行ってしまう、昨日と同じようにこの人(保育士さん)がわたしと遊んでくれるんだ。さみしくて涙が出てしまうけど、この人に頼って我慢しよう。」
とむすめが健気に思っていると思い、わたしは胸がいっぱいになりました。
保育士さんに抱っこされながらも泣いてしまっているむすめに、もう一度お別れを言って保育園を後にしました。

わたしはグッと来っぱなしで、職場へ向かう途中で母と夫に立て続けに電話で今朝のお別れ時の様子を報告しました。

そしてママは職場復帰!

わたしはそのまま職場へ直行です。むすめの健気な姿を胸に、わたしも仕事頑張らなくては!と仕事モードへゆるやかに切り替えます。

思いのほか昨日の別れ際よりも泣き方も穏やかだったので、職場へ向かう最中もずっとそわそわ…ということもなく、健気なむすめの心境をかみしめ感心しながら、わりと穏やかな気持ちでいることができました。

そしていざ約2年ぶりの職場復帰!とても小さい会社なので、新しい人がすこし増えたものの前と変わらない顔触れで、とても自然に入っていけました。みなさん暖かい…ありがとうヽ(;▽;)ノ
そして業務…の前にIT系の会社なのですが、PC環境を整えるだけでこの日は終わってしまいました。その合間に昨今のIT業界事情や開発環境の変化のお話を上司から聞き、まさに浦島太郎状態。2年のブランクは大きいです。

鈍りに鈍っているあたまがパンクしそうでした。一応なんとか説明に付いて行ったつもりですが、ほんとに凄まじいですね、この業界の発展するスピードは(゚o゚;;

そんなこんなで仕事に全神経を持って行かれ、むすめのことを考える余裕が全然ありませんでした。良いのか悪いのか(^^;; そしてあっという間に退勤の時間。15時のお迎えに間に合うよう、早めにあがらせてもらいました。

あっという間にお迎えの時間

電車の時間をきちっと調べていなかったため、実はすこし約束の時間を過ぎてしまいました。一応間に合わないとわかった時点で保育園に電話連絡は入れましたが、以後気をつけます。わたしは本当に詰めが甘いです。

結局最寄りの駅から猛ダッシュしても、お迎え予定の15時を数分すぎて保育園に到着。昨日と同じくまず事務所で会計を済ましてから、一時保育のお部屋へお迎えに。
むすめはすこし早めにもらったおやつをちょうど食べ終えたところでした。
わたしの顔を見てすぐに「ママー!」と抱きついてきて離れません。わたしはそのまま抱っこしながら帰り支度をし、保育士さんから今日1日の様子を聞きました。

一時保育2日目の様子

保育士さんは事細かに預けていた間のむすめの様子を報告してくれます。ほかにも預けられている子たちがいるのに、よく見ていてくれているなあと感謝です。

その報告によると…、朝はやはりしばらく泣いてしまっていたと。その日は年上の園児たちの運動会をやっていたので午前中はそれをみんなで見ていたらしいのですが、ママのことを思い出しては泣いてしまっていたようです。それでも年長さんの太鼓を熱心にみたり、お砂場遊びを楽しんだりできた時間もあったとのこと。
そしてお昼はすこしまたぐずぐずしてしまい、白米は完食したものの、あまりおかずは食べられなかったようです。たぶんいつも午前中にすこし寝たりしているので、寝ぐずりも入っていたのかなと思います。

けれど、いざ12時半頃からのお昼寝タイムには、抱っこされて眠っても下に降ろすと起きてしまう、というのを何回かやったようで、結局細切れの短時間のお昼寝しかできなかったようでした。
ぐっすりお昼寝することは諦めて、午後は比較的ご機嫌で遊べたようです。

余談で聞いたおもしろエピソード

おもしろいエピソードとしては、お昼を食べながらぐずぐずしてしまい、むすめが「ママー!」と泣くと、向かいの男の子が「パパー!」と叫び、その掛け合いを何度かやっていたとか(^^;;
それから午後のおやつで巨峰が出た時には、保育士さんが「ぶどう食べよう!」と声を掛けると、「はい!」と元気よくお返事したそうです。笑
「お返事がとても元気ですね~」とほめられ(?)ました。そうですね、声がでかいのとぶどうが大好物なのとの相乗効果だったと思います(^^;;

一時保育利用後気付いたこと、気になったこと

いくつか気付いたことは、お着替えを持っていっているのですが1日に必ず一回はお着替えしているようです。遊んでいて服を汚してしまうのか、汗をかいちゃうからかわかりませんが、今のところ両日とも行きと帰りの服装が違います。

それから2日目はおててに虫刺されか何か、ほんのちいさな傷が数か所。お砂場遊びをしたらしいのでそのせいかな?

また、同じく2日目、一度もおむつ替えをしていないようでした。たしかに水分も(母乳以外)あまり取らない子だし、熱い日だったのでたくさん汗をかいてあまりおしっこも出なかったのでしょうが。これは衛生的にどうなんだろうと思ってしまいました^^;こんなもんなんですかね???

あきらかにお昼寝が足りていないのですが、やはり環境が違うので眠れないんでしょうかね。あと、いつもおっぱいで寝かしつけているのも大きな要因でしょうね…。
抱っこ紐で抱っこしながらの帰り道の途中で安心したように眠っていました。

一時保育後、おうちにて

家に着いてからは、わたしともうひと遊びしてご機嫌元気なので安心しました。ただやっぱり昼間たくさん泣くからなのか、うっすらと目の下にクマができてしまっているのがかわいそうですが…。2日連続だったので慣れない環境でさすがに疲れたのでしょうね。次の日は仕事が入っていないので、思う存分遊んであげようと思いました。

それからやはり、初日と同様ですがいつもよりむすめに対し優しく接してあげられる。丁寧に相手をしてあげられます。これは勘違いじゃないようです。これは、前向きに考えて良い効果、もしくは良い変化なのではないでしょうか◎

2日目のまとめ

  • 2日目でもまだお別れの時泣いてしまうが、初日の絶叫にくらべたら全然ましな泣き方
  • かなり察しがついてきていて、なんとか自分なりに我慢しようとしている姿が健気
  • 親は仕事のブランクに子どもの事を考える余裕がない
  • 日中もまだ結構泣いてしまう
  • でもご機嫌で遊べる時間もある
  • お昼寝がうまくできない
  • 親は帰宅後、子どもに対しいつもよりも優しく接することができる

むすめもわたしも新しい生活に徐々に慣れていければなあというところです。とりあえずむすめが楽しく遊べる時間が増えて、保育園のお昼寝にも慣れてくれればと思います。

こんな感じで、一時保育での慣らし保育の2日目が終わりました。さあ、次の利用時からは通常時間でのお預けです。一日空けて木曜日、朝9時から夕方17時まで。どんな感じになるかわかりませんが、またこちらに記録するつもりです。

本日も長文になってしまいましたが、お付き合いいただきありがとうございました!

「実録!復職への道《一時保育利用編》」今までの軌跡はこちらです^^

www.tononeco.net