読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

子どもを愛しているから…夫が紙たばこをやめてアイコス(iQOS)にしました。たくさんのメリットとたったひとつの問題点!

【スポンサーリンク】

 f:id:tononecoweb:20160916110256p:plain

こんばんは、新米ママのtononecoです。とつぜんですが、夫は今年の7月頃に普通の紙タバコから、電子タバコ「アイコス」に乗り換えました。わたしはまったくノーチェックだったのですが、副流煙が出ないということで、非喫煙者のわたしにももちろん子どもにも優しいもののようです。
今回は、(正式には)ヒートスティック型タバコ「アイコス」のメリットについて、ママ目線でまとめてみました。意外なデメリットも!?

ながらく喫煙者の夫について

夫はもうずいぶんと長い期間喫煙者です。もともと家の中ではあまり吸わず、吸っても換気扇の下が定位置だったのですが、子どもがうまれてからは、子どもと同じ空間では吸わない、ベランダなどで吸うことを徹底していました。

喫煙と関係ありませんが、補足すると「非イクメン」を自負しています…^^;まあ実際には子どもとよく遊んでくれますし、お風呂にも進んで入れてくれる普通のパパだと思います。

そして、「非イクメン」でも子どもを愛している!!愛しているがゆえに今アイコスが喉から手が出るほど欲しいぃぃぃぃぃ!!というに状態になっていたのが今年の6月頃。
最初わたしは「なんのこっちゃ」とスルーしていましたが、来る日も来る日も夫はアイコスを探す夫に本気を感じ、詳しく聞いてみることに。

すると、タバコよりもずっと有害物質が少なく、自分の体への負担が減ることはもちろん、副流煙を気にする子どもや非喫煙者にもやさしいとのこと。少々イニシャルコストがお高い気もしましたが、初回購入時にはクーポン利用もできるということで、わたしも夫のアイコスへの乗り換えを歓迎しました。

ですが、その当時(今もなおなのかもしれませんが)相当アイコス自体が品薄な状態で、夫はまさにアイコス難民!でした。約1ヶ月ほど経ってようやくアイコスを手に入れ、もう今では「紙タバコを吸うとクラクラしちゃう…」などとほざいて言っています。

ヒートスティック型タバコ「アイコス(iQOS)」のいいところ!

火を使わないのでライターがいりません

ヒートスティック型タバコ…一体なんのこっちゃ(2回め)と思いますが、まず電気加熱式ということで火を使いません。ライターが必要なくなるのですが、必然的にお部屋の中からライターがなくなるので、こどもがいたずらする危険が無くなります。

煙が出ません

また、燃やさないので煙がほとんど出ないということです。煙たくない、あの嫌な匂いが髪や服につかない、空間に残らないのもとても快適ですね。壁紙が黄色くなる…という悩みからも解放されます。

灰が出ません

火を点けて燃やさないので灰も出ません!これで一気に灰皿レスです。吸い終わったタバコがたまると、火事を気にして灰皿に水をはっていたのですが、その後の黒い水が見るからに有害で実際ちいさな赤ちゃんが誤飲してしまうと大変危険ということでわたしも相当気を使いました。灰皿を洗うときにもうっかり指についてしまうと、あのニコチンの匂いが取れず嫌な思いをしたものです。これがすべて解消されました!

副流煙が出ません

カートリッジに入れて吸うアイコスからは副流煙が出ません。この点が、非喫煙者やちいさな子どもにとっては最大のメリットではないでしょうか。

有害物質90%カット

アイコスは、水・ニコチン・グリセリン主が成分としています。たばこの代表的な有害物質であるタールも含まれてはいるそうですが、紙タバコに比べると90%も削減されています。

紙たばこからアイコス(iQOS)に乗り換えることによるメリットまとめ

  • ライターいらず(子どものいたずらも心配なし)
  • 煙がほとんど出ない
  • 灰皿がいらない
  • 副流煙が出ない
  • 有害物質90%カット

こうもメリットばかりだと、子どものいる家庭では喫煙者の方アイコスへの乗りかえはとても有効だと思います!
(もちろん、禁煙できるのが一番ですけどね!)

アイコス(iQOS)の気になるお値段

「iQOS(アイコス)キット」というカートリッジの販売価格は9,980円。アイコス用のたばこは20本460円です。たばこ自体の値段が今までと変わらないのはしょうがないと思いますが、最初に購入するカートリッジが高いなあ…と初め感じました。ですが、わたしは前述したメリットを考え最終的には購入を後押ししました。 さらに夫が購入したときにはクーポンの利用ができたので、それも大きかったです。

たったひとつの問題点…!?

まさにメリットばかり!メリットばかりなのですが、夫がアイコスを吸い始めてから、わが家ではたったひとつだけ問題が…。
これは感じ方が人それぞれだと思うのですが、アイコスには多少「独特のにおい」があります。このにおいが、なんというか…、えぇ…、幼児のおむつの中の「う◯ち」を想起させるものなのです。

わたしだけかな!??ちなみに夫は「マルボロ・ミント」を主に吸っているようです。

なので、夫がアイコスを吸い出すと「あれ、むすめちゃんう◯ちかな?」と思ったり、逆にむすめがう◯ちをしているのに「夫がアイコス吸い始めたな」なんて勘違いしてしまう唯一の弊害が発生しています!
はい、取るに足らない、どうでもいい話ですね!^^;

なんか汚い話で申し訳ないのですが、決して臭いわけではなく、独特な匂いなんですよね。ふっと香った時に、う◯ちを疑ってしまうという…。

最後がぐだぐだになってしまいました。問題点、という問題点でもないのですがわたしにとっては日に何度かある家庭内トラップなので…。そのうち嗅ぎ分けられるようになることを信じています。

ちなみにあくまでママ目線でまとめたみましたので、紙タバコに比べ美味しくないとか、その辺の評価はあえてスルーいたしました。ですがどちらにせよ、子どもさんがいるご家庭で喫煙者の方がアイコスを選択するというのはとてもおすすめです!