読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

育児中ママの麻疹の抗体検査と予防接種(MRワクチン)について

【スポンサーリンク】

f:id:tononecoweb:20160914174846p:plain

こんばんは、新米ママのtononecoです。少し前に麻疹についてママ目線でいろいろとまとめた記事を書きました。まとめているうちに心配になり、その後すぐかかりつけの内科にワクチン接種の相談に行ってきました。
…行ってきたのですが、まさかの展開だったので、とりあえずこんなパターンもありますよ^^;と、こちらにまとめておきます。

www.tononeco.net

麻疹の予防接種(MRワクチン)を検討

わたしがワクチン接種を検討した一番の理由は、”今現在26歳から39歳の人はワクチン接種が1回という期間にあたり、すでに免疫が低下している可能性もある”という点でした。まさに自分はこの世代に当てはまります。
しかも実家の母に確認したところ、わたしは麻疹にかかった経験がなく、ずばりワクチン接種も1回だけだったというのです。

これを受けすぐにかかりつけの内科に連絡したところ、なんと新たな情報が!
条件に当てはまれば自治体からの補助を受けワクチン接種ができるというではないですか。
その条件というのが「19歳以上で妊娠を希望している女性」。
たしかに、第2子を今後希望しているという点では当てはまる…ということでその旨を伝え、ではまずは抗体の有無を調べましょうということになりました。

まずは抗体の有無を検査

抗体の有無を確認するには、内科に行って血液検査をしてもらうことになります。
私の場合、この時の血液検査の費用は2500円くらい。結果が出るまで1週間ほどとのことでした。

抗体検査の結果は…、拍子抜けでした

そしてさらに1週間後、電話で確認して、抗体検査の結果が出ているということだったので早速病院に行ってきました。
そこでの結果が、まさかの「麻疹の抗体有り」!!!
正直びっくりしました。
…だって、ワクチン1回の世代だよ?もうとっくに免疫低下しているんじゃないの???
予防接種を受ける気まんまんでしたので、拍子抜けしたような気分でしたが、結果は結果で明白です。わたしは麻疹の抗体をもっている。

というわけで、さんざん心配したのですがわたし自身ワクチン接種は必要ありませんでした。
本当ならば、「麻疹のワクチンを接種してきました!」という内容になるところだったのですが…^^;思い込みはいけませんね。
考えもしなかった展開でしたが、とにかくまずは一度、麻疹の抗体検査ですね。
こんなケースもあるのだな、ということで参考にしてもらえればと思います。