読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

楽チン!ズボラ主婦がZOZOの「ブランド古着買取サービス」を使ってみた!

【スポンサーリンク】

 

f:id:tononecoweb:20160905170744p:plain

ブランド古着買取サービス - ZOZOTOWN

 

こんばんは、最近プチ断捨離にはまっている新米ママのtononecoです。ズボラなわたしですが、ミニマリストの方の考え方に憧れていまして…。
性格的にミニマリストにはなれないと思うのですが少しずつ、シンプルな生活をめざしてまずは断捨離から、というところです。
そして今回、プチ断捨離の一環としてZOZO TOWNの「ブランド古着買取サービス」を利用してみました!

かんたん楽チン!ZOZOのブランド古着買取サービス

捨てるというのはある種の快感が伴うようで、わりとすぐに病みつきになりました。家の中で捨てるもの、といったら、やっぱり洋服の多いこと!かなりたくさんの量を捨てたのですが、それでも「これはもしかしたら使えるかも…」などと保留してしまうものも多く。結局思ったような洋服の量にはなりませんでした。
そこで次の手段と思ったのが、捨てるのではなく売る、ということ。
正直下心も働きました。ただ捨てるよりは…ね。笑
最近評判のメルカリや、ヤフオク!の利用も検討しましたが、いかんせん面倒くさがりの自分には商品写真のアップロードや金銭のやり取りなど、考えただけで敷居が高い。

そんなわたしにピッタリだったのが、ZOZOのブランド古着買取サービスでした。

わたしはたまにZOZOを利用するのですが、以前リュックを購入した際にたまたま、「ZOZOのリユースバッグを一緒に送る」というサービスに申し込みました。すると注文した商品に同包されて、リユースバッグが届きます。
「つめて送るだけ。かんたん買取サービス」というだけあって、届いたバッグに不要な衣料品を詰め込み、集荷の連絡をするだけ、という大変シンプルなもの。断捨離の一貫として、空いた時間に売れそうな服をまとめて送ろうと思ったのです。

買い取りサービスを利用するときに注意すること

すこしZOZOのブランド古着買取サービスについて説明しておくと、簡単に買取をしてくれて、しかもすべての商品を査定してくれる、というものです。
一部、買取不可なブランドなどの条件があったのでその点だけ気をつけて送るアイテムを選びました。

実際の流れ

そして先日、いくつかの商品を実際に送ってみました。一応ズボラなりに綺麗に畳んで、大きな不繊布のバッグに詰め込み、ネットで集荷の連絡をしました。
集荷自体はすぐ次の日にヤマトの方が来てくれてとてもスムーズ。

それからさらに、一週間後、メールにて査定完了のお知らせが。ネットで自分のアカウントでログインして査定結果を確認します。
1点ずつ査定額がリスト化されていて、さらには担当バイヤーのコメントとして細かい査定理由なども記されているではありませんか!

なんて、簡単&スムーズ!

この手のことが自分にできたことだけでわたしとしては大満足でした。(そのくらい面倒くさいことができない性分です…。)

実際どのくらいの値段で売れたのか

そして、肝心の査定額ですが…、うーんまあ、シビアですね。(^^;;
といっても数年前に買ったものなどがざらにありましたし、高めの靴もありましたが傷が付いていたので、しょうがないのかなと思います。

流行りのマキシ丈スカートでほぼ未使用のものが一番高額で100円で売れていました。あとは50円か10円…。おそらく、本当は買い取るのもできないような商品は10円なのだと思いました。

それでも、計16点で総額は500円を超えたので満足です!だって、ただ捨てていたら0円ですからね。

査定額の受け取りについて

そして、買取額を見て「承認」、もしくは納得できない商品に関しては「返却」のいずれかを選びます。わたしは返却されても困るのですべて承認しましたが、返却を希望しても特に送料などかからないようでした。

買取の成立したものに関しての支払いは、現金かZOZOポイントかを選ぶことができます。
わたしはZOZO TOWNもたまに利用しますし、そちらを選ぶとすこし上乗せ(5%分)があったので迷わずZOZOポイントで受け取ることにしました。ポイント自体は翌日に付与されました。

以上、ZOZOの「ブランド古着買取サービス」を利用した記録です。ズボラさんでも忙しいママでも利用できる便利なサービスでした。
あまり査定額は期待できませんが、そこを重視せず、わたしのように踏ん切りがつかないアイテムを断捨離するひとつの手段としてはアリなのではないでしょうか。

 

よろしければこちらの記事もご覧ください^^