読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

行ってきました、むすめの1歳半検診!当日の流れ

【スポンサーリンク】

f:id:tononecoweb:20160915204704p:plain

こんばんは、新米ママのtononecoです。先日むすめの1歳半検診に行ってきました。自治体で行われている集団検診です。
実はこの直前に予防接種の副反応とみられる発熱があったのですが、なんとかお医者さんのオッケーをいただけ参加することが出来ました。
すこし久しぶりの検診だったので、緊張しながらもいろいろ質問したかったことを聞くことができました。また、ためになったこともたくさんあったので忘れないうちにメモしておこうと思います。

事前の質問したいことメモ

身体的なこと

・脚のこと。右足の反り、走ることとジャンプがまだできないこと
・外斜視のこと(眠くなった時に右目だけ外側や上向きに眼球が振れてしまうこと。生まれてすぐからで今まで良くも悪くもならずずっと同じような感じ)

日常生活においてのこと

・お昼寝が安定しないこと(昼寝自体は短くなってきているものの、昼寝が一日に1回のときがあれば2回の時もある。いまだに午前寝があったりする。)
・肉、魚をあまり食べてくれないこと
・お茶を飲まずジュースを水で割ったものをあげていること
・そろそろやってほしくないことなどをしてしまったら、叱ったりしつけをしていい時期なのかどうか
・母乳の要求が多いこと(寝る前や夜中の授乳に加えて暇な時などにもおっぱいを頻繁に欲しがりその回数が多い。)
・片方のおっぱいだけで母乳をあげていて良いのかどうかということ(特にトラブルはないがもう半年ぐらい右側だけあげている。もし第二子に恵まれたりした時の授乳の際問題が発生したりしないか心配)

当日の流れ

1,受付
2,会場へ入り待機(待機中は市役所の方から子育て支援の案内、栄養士さんからの離乳食や幼児食のことについての簡単な指導を聞いて待つ)
3,予診
4,体重、身長、頭囲の測定
5,小児科の先生の予診
6,歯科検診
(ここでむすめ寝てしまう)
7,保健師さん、栄養士さんに個別相談(希望者のみ)
8,ブラッシング指導(希望者のみ)

1,「受付」

12時半から開始、受付開始は30分前からということで12時5分くらいに会場着。すでに20組くらいがいました!
事前にママ友さんから早めのほうがいいと思うよ、とアドバイスをもらっていて参考にしてよかったです。その後続々と混んでいました。
もしくは逆に遅めの時間を狙ってくる方もいるみたいですね。

2,「会場に入って待機」

待機中は役所の方から自治体で行っている子育て支援の案内や、栄養士さんからの離乳食や幼児食のことについての簡単な指導を聞きながら待っていました。

3,「予診」

名前を呼ばれると、保健師さんなのかどうかよくわからないのですが最初に予診を受けました。おばさまやおばあさまくらいの年代の方がずらっといて、つぎつぎとさばいていくような感じでした。
わたしを担当してくださったのはちょっとお年を召した方で若干不安でしたが、ここで事前に書いたアンケートを見ながらいろいろ聞かれたり、不安な点はこのおばあちゃんに相談したり。
かなり詳細な予診でした。その中で、それは小児科の先生にくわしくきいてみましょう」とか「保健師さん、栄養士さんに個別で相談もできますよ」など割り振られました。
あと、ネットなどの1宰判検診でよく目にする、いくつかイラストの書いてあるボードを見せられて「ワンワンはどれ?」など質問されましたが、むすめはすこし固まってしまいすぐには反応できず…^
^;また、「積み木を積む」という実技は行っていないようでした。

4,「体重、身長、頭囲の測定」

予診が終わると次の部屋ではおむつ1枚になってすこし待って、体重、身長、頭囲を測ってもらいました。
体重…10.92kg
身長…82.7cm
頭囲…48.2cm

5,「問診」

そのままおむつ1枚で小児科の先生の問診です。
事前に測った体重や身長を参照して成長具合を診てもらったり、触診をしてくださいました。
また、ここで気になっていた脚のことと外斜視の可能性を聞きました。
脚に関しては実際歩いて見せましたが、今見た限りでは特に問題なさそうとのこと。食い下がって、2歳までに走れなかったりジャンプできなかったら要注意とかありますか?と聞くと、「歩行に関しては本当に個人差が大きいから一概に言えない。2歳の時点でまた気になっているようだったらその時小児科に見せてみて」とのことでした。
また外斜視に関して相談すると、いちおう専門医を受診することをすすめられました。むすめは、お医者さんが苦手なのでここでもう号泣。

www.tononeco.net

6,「歯科検診」

泣いているむすめをなだめながら服を着せて、次は歯科検診へ。
ここで再度また号泣だったので、お口を大きく開けて歯もばっちりよく見えたと思います。
虫歯は無く、左の奥の方の歯がすこし茶色いけれどこれは気にしなくて大丈夫とのこと。
ブラッシングに自信がなかったので、この後ブラッシングの指導を希望しました。

7,「保健師さん、栄養士さんに個別相談」

こちらの順番を待っているあいだにむすめが寝てしまいました。すでに受付から2時間近く経っていたのでもうわが子もまわりの子も、わりとみんなぐずぐずでした。
この個別相談がその日一番ためになったし、日常生活で気になっていたことを細かく相談できました。親身になって話を聞いてくれ、丁寧にアドバイスをいただけました。
すこし長くなりそうなので、また別の記事でまとめようと思います。

 

www.tononeco.net

8,「ブラッシング指導」

子どもが眠ってしまい、実際のブラッシングが出来ないので希望したもののまた次回ということにあり、個別の歯科相談を受け付けているということだったのでお願いしました。
そちらにも、行ってきたらまた記事にしたいと思います。

以上、ざっとですが1歳半検診の記録でした。
この日は午前中に小児科、お昼から検診と結構ハードなスケジュールでした。しかも真夏でしたし、むすめも頑張ったと思います。^^;