読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

おむつケーキについて思うこと。実際に使ってみて、見方が変わりました。

【スポンサーリンク】

こんばんは、新米ママのtononecoです。今日は出産祝いの「おむつケーキ」に関するわたしの感想です。

いつごろから人気なのでしょう?出産祝いに定番のおむつケーキという商品があります。
おむつがケーキのようにきれいにラッピングされ、デコレーションされるようにおもちゃなどがセットになっています。 見た目のボリュームもあり、飾っておくのにも華やかです。
わたしも、自分が出産する前に、友人へ贈ったことがありますし、実際出産祝いとして2ついただきました。
何を贈っていいかわからない、おむつは実用的そう…、おむつケーキならタオルやおもちゃを付けることもできる!と、 迷える出産祝い選びの救世主とも言える存在です。

実際に出産祝いとしていただいてみて、少し見方が変わりました。

わたしが実際に出産祝いとしていただいてみて思ったのは、いざ使おうと思い解体する時に、
おむつがひとつひとつビニールで個装してあって取り出すときに非常に手間、そしてビニール資源の無駄…ということでした。(個装していないタイプのおむつケーキもあるようです。)
赤ちゃんの身体が大きくなり、おむつがサイズアウトしてしまうと使えないので、
計画的にできないわたしのようなママだといざ使おうと言う解体の時点で結構気持ちが焦ってしまっているというのもあります。^^;

そして今だからこそわかるのですが、普通に考えるとおむつの値段に対して少々割高なように思います。
たしかに、きれいにケーキのようにラッピングしてありますし、高額なセットにはタオルやおもちゃなんかもたくさん付いているので、 わからなくはないのですが、それにしてもちょっと…と冷静に考えるとそう思ってしまいました。

けれど実際におむつは実用的。セットになっているものも本当に長く使え、重宝しています。

しかし実際いただいた物については、素敵なのでしばらく飾って楽しめましたし、もちろんおむつは全て消費。
タオルはよく使わせてもらっているし、付いていたおもちゃも実用的な歯固めやスタイなど、かなり重宝し、今でも使っています。
お人形のセットもとてもかわいく、1歳を過ぎた頃からむすめもとても気に入って今も連れて歩いています。
なので大変ありがたく思ってはいるのです…、ですが、自分ではもう贈りものとしてチョイスしないかなあと思うのです。

わたしなりのまとめとしては。

結論をいうと、わたしは出産と育児をある程度経験し、子育てに必要なものが身を持ってわかるようになったので、もうおむつケーキという選択はしません。
もう少しひろい選択肢の中からでも、使う人の好みにも寄り添った、実用的なものをチョイスする自信がついたからです。
けれど、確かにおむつは実用的ですし、セットになっているおもちゃ類もさすがにナイスチョイスなものばかりなので、 予算に余裕があり、プレゼント選びに行く時間が無い時や、また特に男性が迷ってしまった時などにはうってつけの商品なのかな、と思いました。

おもにネガティうなことを考えて書き始めましたが、途中から実際いただいたおむつケーキから受けた恩恵にも気づき、少しだけ冷静な結論となりました。^^;
おむつケーキ、出産祝いとしての必要要素きちんとわきまえているますしプレゼントを検討する際のひとつの選択肢としてはアリかもですね。