読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママと、ときどきオトン。

未年うまれのむすめを育てる新米ママと、その夫がときどき登場する子育てブログです。

0歳代、赤ちゃんのう◎ち漏れで悩んだわたしがたどり着いたおむつの種類と、おまけでおしりふきのおすすめ。

【スポンサーリンク】

はじめての育児。わたしは今まで親戚や友人のあかちゃんのおむつを交換するなどの経験もなく、おむつのあれこれに関してもまったくわからないことだらけでした。
種類やサイズ、テープタイプやパンツタイプなど、新米ママを悩ませる要素が盛り沢山。
記録としてうちの子のおむつ遍歴を書いていこうと思います。

 

はじめは『パンパース』を愛用

まずはじめ、お世話になった産院ではパンパースの新生児用(紫)を使用していました。
その流れで自宅に戻ってからもパンパースを迷うことなく購入。いつも近所のスーパーではパンパースを割りと安く売っていたのもあります。産院で使用していた紫は品質的に高級なのものですがやはり割高なので、より経済的な緑色を使っていました。
しかししばらくすると背中までまわったう◎ちが時々漏れてしまうように。。

 

2ヶ月後半でサイズアップ!『パンパース』新生児用→『パンパース』Sサイズへ

それから2ヶ月が過ぎたころ、う◎ち漏れが頻発してしまっていたのと、
むちむちしてきたむすめの成長にあわせて、おむつのサイズを「新生児用」から「Sサイズ」へ変更しました。
出産祝いでいただいていたおむつケーキたちのおむつサイズが「S」だったので、タイミングを逃さぬようここで使いきりました。
ちなみにおむつケーキの種類はパンパースとムーニーでした。
(おむつケーキについては思うところがあるので後日記事にしたいと思います。)

 

むすめの成長がとまらない!4ヶ月でまたサイズアップ、『パンパース』Mサイズへ

このサイズアップのペースが早いのか遅いのかわかりませんが、むくむくと成長を続けるむすめと、
続いて頻発しているう◎ち漏れのこともあり、おむつのサイズをMサイズへと生後4ヶ月でサイズアップ。
この時もまだ早いかな…?と迷いながらでしたが、すでに足ぐりにおむつのあとがぐるっと出来ているような状況だったので早過ぎることもなかったように今は思います。
(うちの子はとくに太ももが立派ちゃんなのです!笑)
う◎ち漏れの件もしばらく落ち着いたかな思いましたが(というか思いたかった)、そんなこともなく、しばらくするとまたかなりの頻度で背中が大変なことになっていました。

ちょうど3,4ヶ月検診の時期だったのでこの件を相談してみました。
すると保健師さんも「たしかに種類によってはう◎ち漏れしやすいと聞いたことがあるような…。ほかのメーカーのものを試してみてもいいかもね。」とのお話でした。
そこで、ものは試しと思い同じく近所のスーパーで手に入りやすい(わたしの場合これも結構ポイントです)、ムーニーを試しに購入してみることに。

 

『パンパース』から『ムーニー』Mサイズへ。さらにテープタイプの『ムーニーマン』を経て『ムーニーマン』Lサイズへ。

おなじおむつといえど特徴が全く違って、パンパースに比べムーニーの感触はとてもやわらかく、フォルムもまるっとしていて
赤ちゃんが素肌に付けるものなので、その点がわたし的にとても好印象でした。おまけに柄もかわいい。^^
それから肝心のう◎ち漏れも、格段におさまったのです!100%ではないですが9割方おむつがきちんとうんちをキャッチしてくれるように!
ここからはもうパンパースには戻っていません。

また、とても良く動くようになったので、テープタイプからパンツタイプに移行。『ムーニーマン』Mサイズです。
(ちいさなことですが、テープタイプが『ムーニー」で、パンツタイプが「ムーニーマン」なんですよね。)
さらに、ちょっと時期をメモしておらずいつごろのタイミングだったか失念してしまったのですが、
しばらくしてまたサイズアップして『ムーニーマン』Lサイズへと移行しました。

 

知り合いに勧められて一度『メリーズ』もためしてみましたが…

むすめももうすぐ1歳という頃、知り合いの方が「量もすごい吸収してくれるし、おすすめだから『メリーズ』も一度試してみて」と言われ、
なるほどなるほど…と試してみたのですが。結果、おすすめされたとおりだし全然悪いところはないのですが、
『ムーニーマン』でもともと満足していたので2回めを買うことはありませんでした。
なにより近所のスーパーで『メリーズ』は度々品切れになっていること、比べるとやはり多少高いこと。
どちらも人気があるからということなのでしょうが、いずれもわたしのチョイスからは外れる要因になりました。

そして今現在も『ムーニーマン』Lサイズです。
使用感はかねがね大満足なのですが、ひとつ残念な点があるとすれば、柄があまり可愛くなく、わたしのテンションがあがらないところです。
Mサイズのころはあんなに可愛かったのに…。

 

ちなみにおしりふきのおすすめは…

ちなみに、おしりふきは最初わりとこだわりなくいろいろなものを使っていたのですが、
「パンパースのおしりふき」を一度使ってからはやみつきです。
とても厚手でその分お高いのですが、ほかのおしりふきでは3枚使うところをこれ1枚できれいに拭き取れますし、
そう考えるとコストパフォーマンスもさして悪く無いように思います。

一時はうんちの時は「パンパースのおしりふき」、おしっこの時は「パンパース以外」と使い分けていましたが、やっぱりいつも「パンパースのおしりふき」がいいなと思ってしまいました。

 

今のところまだトイレトレーニングの予定もないので、むすめのおむつがいつごろ外れるのか予想もできません。まだこれから、ビッグサイズ→トレーニングパンツ、と変化していくのかもしれませんが、その都度またタイミングや種類を迷うんでしょうね。こればかりでなく育児はいつでも正解のないものなので、また手探りでやっていこうと思います!